~ライン情報マガジン~

改めて考えるLINEのメリットとは?断然メールより便利だった!?

SPONSORED LINK

LINEって実際のところどうなの?

今や多くの人が当たり前のようにLINEを使ってしますが、改めて考えるとLINEのメリットってドコにあるのでしょうか?

そもそも携帯電話としてスマホから電話ができるし、メールだってスマホから出来るのに、なんでわざわざLINEを使う必要があるのか!?

これからLINEを使おうと思っている人に、LINEを使うメリットをご紹介します。

 

LINEならよりリアルタイムでメッセージを送れる

メールを送るだけなら、もちろん携帯電話のメールやフリーメールだけでも十分ですが、LINEの良さはリアルタイム感のあるメッセージのやり取りでしょう。

送られたメッセージが
「メールを開封する」→「メールの本文を読む」→「返信の文章を書く」→「返信する」

 

という一連の流れではなく、
「メッセージの通知がスマホに届く」→「メッセージを確認したたま返信」

というより短いステップで、LINE上でメッセージのやり取りができるので、リアルタイムで話す雰囲気を味わえます。メールよりもメッセージのやり取りが楽というメリットがあります。

また、メールと異なり、自分の気持を伝えやすい「スタンプ」を使うことで、言葉だけでは表しづらい自分の気持をより上手に表現することが出来るというのも、LINEのメリットと言えるでしょう。

 

LINEメッセージだけのメリット

メールにはなく、LINEにはあるメリットには「グループトーク」と「写真データが送りやすい」という大きなメリットがあります。

通常のメールであれば、大勢の人と一緒にメッセージを送り合うことはできません。これはLINEだけのメリットと言えるでしょう。メールでは、写真データを送るのが、面倒で気に入った写真を送ったりするのもいちいち画像を添付しなければいけないから、本当に面倒。

そういった画像のやり取りもLINEは楽なので、メールよりも使うメリットが大きいのです。

 

LINE同士なら無料で電話が出来る!

LINEでは同じLINEアプリを使っている人同士なら、誰でも無料で電話をすることができます。もちろん、テレビ電話だって可能です。

しかし、音質はというと、決して通常の電話より良いということはないので、電話としての機能は通常のスマホに優るとは言いづらい側面があります。

ただ、カケホーダイなどと違って、誰とでも無料で電話が出来るということを考えると金銭的にかなり大きなメリットがあると言えるでしょう。

 

もちろんリスクはあるけれど、それはメールも一緒

「LINEを使って未成年が犯罪に巻き込まれる」というニュースは随分と減りましたが、潜在的にはそういったリスクがあるのは事実でしょう。

しかし、これはLINEにはじまったことではなく、メールや普通のSNSでもあり得ることで、LINEを使う人の資質の問題です。

怪しいメールやメッセージに返信しない。安心出来る人以外に自分のアドレスやLINEIDを教えないというのは、犯罪から自分を守るために必要な自己防衛策です。

 

LINEの導入を検討している人も、LINEを使うまでは不安かも知れませんが、実際に使ってみると、LINEほど使いやすいアプリはありませんよ。

リスクがあることを忘れないのは良いことですが、リスクにばかり目をやって、メリットを見ないというのは間違いです。

不安かも知れませんが、使ってみると以外にLINEも安全で便利なので、とりあえずLINEを使ってみてはいかがでしょうか?

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!

LINEで誤送信しちゃった!みんなのおもしろ体験談22選
こんにちは、テラ別府です。今日は読者の皆さまから募集した「LINEで誤送信をしちゃった!みんなのおもしろ体験談」を紹介します。他のサイトからコピペしてきたエピソ...
LINEポイント(旧コイン)を無料で貯める方法
LINEポイント(旧コイン)を無料で貯める方法ってあるの?LineSearcherマネージャーのサクランボです。  「LINEポイント(旧コイン)を今まで課金してチャー...

益田の笑顔アイコンこの記事を書いたライター
益田マスター


LINEポイントが無料?
詳細は画像をタップ

緑の矢印画像。

 



この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

特別企画

こちとら自腹じゃ!のバナー画像。

ウケるスタンプ発掘局

『設定』の部分をタップするイメージ画像ツムツム100万点への道のバナー画像。

Facebook公式ページ

Twitter公式ページ

カテゴリー

Ninja Tools

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.