~ライン情報マガジン~

あの人はもしかすると”SNSストーカー”かも?ヤバいストーカーの3つの特徴

SPONSORED LINK

こんな男は”ストーカー予備軍”かも? ブロックを検討すべき人のLINE

SNSストーカーという言葉をご存知でしょうか?

別名「サイバーストーカー」とも呼ばれる、特定の人物のブログやTwitterに粘着する人物のことを言いますが、今、ネット上でSNSストーカーが増加傾向にあるんだとか。

ブログやTwitterなどの場合は匿名で相手に粘着することが出来ますが、LINEは個人が所有する携帯電話と連動しているため、SNSストーカーになることは、困難です。

しかし、何がきっかけでその人がSNSストーカーになるかはわからないし、もしかするとLINEだけでなく、リアルな世界でも、アナタにストーカー行為をしてくる可能性だってあります!

ということで、今回はストーカー予備軍かもしれない、要ブロック検討の男の特徴をご紹介したいと思います。

 

①こっちの都合を考えない

SNSストーカーにしろ、リアルなストーカーにしろ、相手は自分のことしか考えていません。

こっちがイヤな態度をとっても「その言葉は、本心じゃないんだろうか?」とこっちの話を一切聞いてくれることはありません。

世の中には、ある程度強引な人もいますが、あまりにも強引な人で、こっちの都合を無視するようなタイプなら、付き合い方を考え直した方が良いかも……?

 

②何かと束縛したがる

束縛がきつい――つまりは「愛が重い」というヤツですが、例え彼氏・彼女の関係だったとしても、そういうタイプは別れた後にストーカーになる可能性があるので注意が必要です!

今どこにいる?

誰と話してる?

私以外の女(男)のLINE消して!

とココまで言ってくるタイプなら、絶対に付き合い方を考えた方が良いですって!

 

③教えた記憶がないことを知っている

ストーカーの特徴に「相手のことを異常に知りたがる」というモノがあります。

生年月日や携帯電話の番号はもちろん、その人に関する情報を、とにかくストーカー予備軍の人は知りたがるので、会話している相手がアナタが教えていないようなことまで知っていたら、アナタはすでにストーカー被害にあっているのかも知れません……!

そのまま放置していると、高確率でストーカーになりえるので、一端距離を取ることをおすすめします。

 

アナタの周りにいるかも知れないSNSストーカー予備軍……

人を「この人ストーカーかも!」と疑って生きるのは、決しておすすめ出来ることではありません。

でも、ご紹介したような兆候が相手のLINEから見て取れる際には、「もしかするとSNSストーカーなんじゃ……」と疑ってみたほうが良いかも知れません。

SNSストーカーは、ネット上だけのストーカー行為なので、一見害がないように思えますが、ストーカー行為がエスカレートして、リアルな生活にまで支障をきたすようになったら大変です!

ストーカー行為のせいで、取り返しのつかないことになる可能性もあるのですから、疑わしきは疑うの精神で、実害がなかったとしても、一端その相手とは距離を取るようにしましょう。

 

テラ別府の笑顔アイコン。この記事を書いたライター
テラ別府

LINEポイントが無料?
詳細は画像をタップ


linecoinfree1_650_400-1

 



SPONSORED LINK

関連記事

特別企画

こちとら自腹じゃ!のバナー画像。

ウケるスタンプ発掘局

『設定』の部分をタップするイメージ画像ツムツム100万点への道のバナー画像。

Facebook公式ページ

Twitter公式ページ

カテゴリー