~ライン情報マガジン~

LINEでモテる男とモテない男の「3つの特徴」

2017.08.08

SPONSORED LINK

LINEは今や手軽なメッセージアプリとして、他のコミュニケーションツールの群を抜いています。ネットで探せば異性を落とすモテテクはたくさんヒットしますし、自分なりにテクを見つけ出している人もいるでしょう。しかし、中にはかえって逆効果になるものもあります。

LINEでモテる男とモテない男には共通した3つの特徴があります。モテない男とモテる男の特徴を見ることで、LINE上でどのようにふるまうべきかがわかってくると思います。

モテる男の「3つの特徴」

【モテる男の特徴1】タイムラインを更新し過ぎない

自分の好きな情報だったり、楽しかった出来事を発信するのは悪いことではありません。ただその頻度が高くなるとタイムラインがいつも同じ人で埋まってしまいますし、趣味のゴリ押しやリア充アピールだと思われる可能性もあります。

LINEで繋がっている人全員が、あなたと同じ物に対して関心を寄せているわけではないでしょう。もし伝えたくてたまらない話題があるなら、理解してくれる相手のみにしておきましょう。

モテル男になるためのLINEの使い方<その1>

 

【モテる男の特徴2】ステータスメッセージはあまりいじらない

よくその時の気分をステータスメッセージに書いている人がいます。何かある度にこの部分を編集していると、状況次第ではイタイ人扱いされることがあります。

例えば恋愛できない人が「ぼっち上等!」と書いた数ヶ月後に、運良く彼女ができたとします。そこで「一生大事にする」と編集したものの、しばらく後に破局がきて「こんなハズじゃ…」となっては、目も当てられません。

特に破局時の思わせぶりなメッセージは構ってちゃん認定されても仕方ありません。ステータスメッセージを度々チェックする女性もいます。そこから彼氏候補としてアリかナシか判断していることもあるため、プライベートに関わることはみだりに書かないのが得策です。

モテル男になるためのLINEの使い方<その2>

 

【モテる男の特徴3】スタンプと顔文字より文字で伝える

文字だけよりも温かみがあっていいんじゃないの?というのは、女性がそう思っているだろうからやってやろうという男性の思い込みです。スタンプや顔文字を多用すると、女々しい、ガキ、わざとらしい、古いと思われる場合があります。

どちらも使えば視覚的にLINEが華やかにはなりますが、女性が待っているのはテンプレなんかじゃなくオリジナルの文章です。冷たい印象になると思ったら、相手を思いやる文を加えるといいです。

 

例1)

「色々話が聞けてよかった」

「もっと君のことを知りたいから、もっと色々教えてくれる?」←この文を追加

例2)

「今日は楽しかったよ」

「次は君の行きたい所に俺も行ってみたいから、行く時になったら教えてよ」←この文を追加

 

むず痒いし柄じゃないと思っても、文章なら直接口に出すわけではないし恥ずかしくないでしょう。こうした文をさらっと送れる人はスマートですし、女性に寄り添う姿勢が見えるためにモテます。

モテル男になるためのLINEの使い方<その3>

 

モテない男の「3つの特徴」

【モテない男の特徴1】やたらと短文に区切って連投する

一番に挙げられるのが、言いたいことを一度のメッセージにまとめないで文節などで分割して送信することです。例えば「あ、そういえば、明日の予定どうなってる?」という文を「あ」「そういえば」「明日の予定」「どうなってる?」のように送るようなケースです。

何度も通知が来たら時と場合によってはウザったさを感じるでしょうし、一文にまとめるよりも画面上でスペースを取るためログをたどり辛くなるという機能的なデメリットもあります。それに、連投のしすぎで相手の発言はいつまで続くのかわからなくなることもあります。

リアルタイムでやり取りしている時も相手が従来のメールに慣れている人だと余計に、さっさと要点を言えばいいのに、と印象が悪くなることもあるので気をつけましょう。因みに、LINE世代は短文で区切る人が多くメール世代は一つの発言が数行にまたがるまとまった文章を送ってくるので見分け方は容易です。

LINEモテないNG行為(やたらと短文に区切って連投する)

 

【モテない男の特徴2】突発的にスタンプのみ送る

スタンプは視覚的にも楽しいものが多くわかりやすいメッセージも多いのですが、使い所を間違えると相手にいい印象を与えないことがあります。同じ「おはよう」という内容を伝える場合でも、文章なら通知を見ればメッセージの内容を確認できます。

ところが、スタンプですと通知上では相手が何らかのスタンプを送ったことしかわかりません。男性は連絡事項がすぐにわかることを重視していますので、どうしても見てほしいメッセージがあるならスタンプでなく文章で送った方がいいです。

構ってスタンプをよく使用するクセのある人は特に注意しておきましょう。スタンプ=暇だから構って、という考え方のクセが受け取り手につくからです。そうすると、スタンプならどうせ大したことじゃないだろうな、と未読スルーされる可能性が高くなってしまうでしょう。

LINEモテないNG行為(突発的にスタンプのみ送る)

 

【モテない男の特徴3】頼まれてもいない画像を送りまくる

LINEは画像もその場でフィルターなどがかけられるので、画像のやり取りを活用している人も多いと思います。ここで注意したいのが、相手から見せてほしいと言われていないのに画像をたくさん送ることです。百聞は一見にしかずという諺があるように、言葉で説明するよりも画像ならすぐに相手に伝えたいことが伝わります。

しかし、相手があなたの全てに興味があるかというと、異性である以上それは難しいと思われます。一般的に女性しかウキウキしないファッションや美容のこと、友達と出先で撮った写真など。もし相手が好意を寄せているなら話を合わせる努力をしてくれるとは思いますが、内心では気の利いたリアクションが出来なかったらどうしようとヒヤヒヤしています。

また異性となれば興味のあることも違うので、画像を見たところであまり関心を寄せられないものもあります。興味のあることなら、男性自ら見せてほしいと言ってきます。そうした時に画像を見せた方が希望通りのリアクションをしてくれるでしょうし、お互いに気分もいいと思います。

LINEモテないNG行為(頼まれてもいない画像を送りまくる)

 

まとめ

モテる男とモテない男の「3つの特徴」をまとめました。このように見比べるとわかりやすいですね。このそれぞれの3つの特徴に共通しているのは「モテない男」のLINEの使い方はどこか女性っぽい感じがします。一方、「モテる男」のLINEの使い方は堂々としている印象を受けます。

タイムラインやメッセージなど様々な形で自由に自己表現ができるのでつい色々手を出しがちですが、女性から見ると、ナヨナヨしているように見えるので、気をつけましょう。男は男らしく♪

LINEあるある!14の行動パターンと女性心理を徹底解説
LINEあるあるの決定版動画を視聴しよう♪LINEの公式YouTubeチャンネルにアップされている【共感】JKのLINEあるあるww【実況】という動画が「これ、すっごく共感できる」...
テラ別府の笑顔アイコンこの記事を書いたライター
テラ別府


LINEポイントが無料?
詳細は画像をタップ

緑の矢印画像。

 



SPONSORED LINK

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

特別企画

こちとら自腹じゃ!のバナー画像。

ウケるスタンプ発掘局

『設定』の部分をタップするイメージ画像ツムツム100万点への道のバナー画像。

Facebook公式ページ

Twitter公式ページ

カテゴリー

Ninja Tools

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.