~ライン情報マガジン~

LINEで陥りがちなNG行為<3選>

2017.08.17

SPONSORED LINK
LINEで陥りがちなNGポイント3つ

今の時代は、誰かとやりとりするとなったらLINEです。しかしながら、LINEを使いこなせている方というのはそうそう多くありません。

ほとんどの方がLINEに振り回されているのです。LINEが誰かとやりとりするときの代表的なツールとなっている以上、やはりLINEに振り回されるのは避けたいところです。特に、気にある相手とLINEでやりとりをしているのであればなおさらです。ここでは、LINEで陥りがちなNG行為<3選>について解説していきます。

返事を求めてしまう

返事を求めてしまう

まず、LINEで返事を求めてしまうのはNGです。もちろん、やりとりをしているのですから何か質問をされたら、それに答えるのは当たり前のことです。しかしながら、答えるタイミングというのは人それぞれです。自分の期待していたタイミングで返事が来ないからといって、返事を求めてしまうのはNGです。

多くの人はLINEよりも日常生活を優先している

質問のタイミングでスマートフォンを手放してしまった可能性もありますし、そのタイミングで不幸なことにスマートフォンが壊れてしまったのかもしれません。なんてことない質問であっても相手にとっては答えにくい質問だったのかもしれませんし、質問に対する答えをじっくりと考えているのかもしれません。

それに相手には相手の生活があります。常にスマートフォンにへばりついているわけにはいきませんし、ハッキリ言ってしまえば返事をするよりも生活のほうが通常は優先されるものです。

相手には相手のペースがある

また、質問であればまだわかりますが質問でも何でもない内容を送信したのであれば、それこそ相手は返事に困ってしまうでしょう。基本的には文字のキャッチボールをするのがLINEなのですが、だからといって常に相手からの返事を求めるというのはやめておきましょう。自分がつらくなるだけです。

相手には相手のペースがあるのです。当たり前のことなのですが、それを意識すればLINEに振り回されることもなくなるでしょう。

返事を催促するのはNG行為である

返事の催促というのはビジネスシーンでもかなり気を遣うものです。それほどデリケートなことなのですから、返事が来ないからといって一方的に催促するのは絶対にNGです。返事をしようと思っていたタイミングで催促されれば、相手の心証というのはもう最悪です。相手の立場に立って考えましょう。

 

既読スルーを気にしてしまう

既読スルーを気にしてしまう

LINEでよく問題になるのが既読スルーです。既読スルーが気になってしまうというのはもはやLINEにおけるあるあるネタなのですが、既読スルーを気にするのもNGです。既読スルーを気にすれば気にするほど、LINEに振り回されてしまいます。

そもそも、既読スルーは誰にでも起こり得るものである

既読スルーというのは、言ってしまえば誰にでも起こり得るものです。例えば、タイムラインを見ているときに相手からメッセージが送信されてくればそのタイミングで既読がついてしまいます。これもLINEあるあるでしょう。

タイムラインを見返すのに集中していれば、新しいメッセージのことは後回しになってしまうかもしれません。それに既読をつけたタイミングで席を外した可能性だってあります。単純に返信したつもりで返信していなかったということもあります。相手には相手の生活がありますし、既読スルーになってしまう理由もあるのです。

待っていれば返信があることが多い

だいたい既読スルーになっていることを気にしていても、その後で返信があるものです。これもLINEあるあるです。既読スルーは誰にでも起こり得るもので、必ずしもそこに悪意があるわけではないということを理解しておきましょう。既読スルーを気にしないようにすれば、LINEでのやりとりも純粋に楽しめるようになるのではないでしょうか。

自撮りを多用してしまう

自撮りを多用してしまう

スマートフォンというのは、本当にありがたいものです。アプリを使えば、いくらでも自撮りを盛ることができます。自分に自信の持てなかった方でも、アプリで自撮りを加工して自信が持てるようになるケースは少なくありません。

自撮り画像は「ナルシスト」だと思われやすい

より魅力的に見える自撮りというのは、やはり誰かに見てもらいたくなるものです。しかしながら、だからといってLINEのアイコンはもちろん、タイムラインにも自撮りを多用するのは避けておきたいものです。今では多くの方が自撮りをSNSなどで公開しているものの、基本的にそういった行為というのは「ナルシスト」と思われます。

自撮り多用&原型をとどめていない加工はさらにNG!

自撮りを多用されるだけでもうんざりしますが、もしそれが原型をとどめてないほどに加工されているものであれば余計に何ともいえない気持ちになります。当然、相手から抱かれる印象というのもいいものではありません。いくらグループ内だからといってもLINEで自撮りを多用するのは避けておきましょう。

LINEで誤送信しちゃった!みんなのおもしろ体験談20選
こんにちは、テラ別府です。今日は読者の皆さまから募集した「LINEで誤送信をしちゃった!みんなのおもしろ体験談」を紹介します。他のサイトからコピペしてきたエピソ...
LINEポイントが無料?
詳細は画像をタップ

緑の矢印画像。

 



SPONSORED LINK

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

特別企画

こちとら自腹じゃ!のバナー画像。

ウケるスタンプ発掘局

『設定』の部分をタップするイメージ画像ツムツム100万点への道のバナー画像。

Facebook公式ページ

Twitter公式ページ

カテゴリー

Ninja Tools

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.