~ライン情報マガジン~

LINEで会話を盛り上げて好きな女子に振り向いてもらう恋愛テクニック

2017.10.01

SPONSORED LINK
LINEで会話を盛り上げて好きな女子に振り向いてもらう恋愛テクニック

LINEを使って好きな女子にアプローチをしたい時、いったいどんな手段で会話を盛り上げたらいいのかと感じる人も多いかもしれませんね。

まぁ女子といったって、色々な人がいますから、すべてにおいて「コレ!」ってことはないのかもしれません。ただ今回は、LINEにおいて使える恋愛テクニックをちょっぴり紹介していきます。

LINEのメッセージでは「ノリ」が大切である!

LINEのメッセージでは「ノリ」が大切である!

LINEにおいてメールと大きく違うのがやはり文章の長さ。時々、LINEでも長文を送る人もいますが、そんなに多くはないですよね。

メールからLINEなどのSNSに切り替わってからは、短文でのやり取りが主流になってきたように思います。短い文章だと、伝えることはギュッと濃縮されてくるため、実は「伝える力」を試されてしまうわけです。

その伝える力の中には「ノリ」というものが結構大切になってくるんですよね。調子がいい時って何言ってもうまくいったりするのですが、調子が悪い時は何してもうまくいかない・・・そんな経験をした人もいると思います。

この「ノリ」はまさに「調子がいい時」にこそ発揮されるものでもあり、そして自然と相手を自分のペースに巻き込める力が備わっています。そして、この「ノリ」にはどんなイメージがあるでしょうか? ノリがいいとき、ポジティブな状態じゃないでしょうか。そう、つまり「自分が超楽しい!」これがノリをつくるためにも大切な環境なわけです。あなたはLINEでメッセージする時、ちゃんと楽しんでいますか?

敢えて「既読スルー」してみるのもあり

敢えて「既読スルー」してみるのもあり

既読スルーというとなんとなく印象が悪くも感じますが、状況や環境によって既読スルーする場合というのも十分にあります。例えば、仕事中で確認だけしたけど返事ができないとか、読んでたけど返す間に疲れて寝ちゃったとか。

既読スルーされたことがある人ならわかる感情かもしれませんが、「え?なんで返してくれないの?返せないのかな?どうしたんだろう」と色々考えてしまいますよね。

早く返事が欲しい。どうしているのか教えてほしい。そんな気持ちを相手から引き出すのには既読スルーは効果的。ただし、あまり長く待たせてじらしてしまうと、相手の気持ちが冷めたり、さほど親しくなっていない時にこれをしてしまうと、会話の盛り上がりが一挙に欠けることも。

既読スルーを使うなら、タイミングと放置する時間というのはちょっと慎重に考えた方が良いでしょう。

LINEでは「シンプルさ」と「返信のしやすさ」を心掛けよう!

LINEでは「シンプルさ」と「返信のしやすさ」を心掛けよう!

LINEでのやり取りは短文だからこそ、「シンプルであること」「返信しやすい」ということが大事です。

短いシンプルな言葉ってどんなものを思い浮かべますか?

実は男性からする「いいと思っている短い言葉」と女性が思う「いいと思える短い言葉」ってちょっと違っています。

正直、男性からの返事で「おけおけ」とか「ぬぬ」とかきても「は?ふざけてんのかこいつ」って思う女性もいます。もうちょっと「ヲタク」っぽい雰囲気がそこから感じてしまうらしいです。別にそれがいいと思う人もいるのですが、そうじゃない人もいる。すべてをうのみにして実行するのは少し浅はかですね。ちゃんと相手の好みなどをきちんと把握したうえでの返事が必要になります。

だったら当たりさわりなくていい「オッケー^^」「それいいね!」とかそういう返事でいいのです。そして、できれば簡単な(簡素でいい)顔文字なんかもつけておくと、文章だけの返事よりも柔らかみや親しみやすさを感じてもらえやすくなります。

そして、次に返信しやすい文章。ちょっとだけ質問をしてみるとか、相手がレスポンスしやすい内容でテンポよく会話を続けていくと吉となります。向こうの出方・話し方・言葉の選び方を読みつつ、自分もそれに合わせていくとより会話が進みやすいでしょう。

たまにボケることの意義

たまにボケることの意義

ボケるというのは相手の心の警戒心を解いたりするのに割と使える方法です。ただし、ヒガミにならないように注意することが大事となります。

自分を下げてボケることはいいけれど、相手に気を使わせるボケはNGです。

たとえば、

女性:今日は友達と買い物に行くの~
男性:お金もってるねw

これってボケでしょうか。ボケに見えますか?そうですか笑
この返事をもらって女性側にどう思うかと聞いてみたところ、「え、ていうかそんな事言われても・・・行っちゃ悪いワケ?」というような印象を持つ人も。

それだった、

女性:今日は友達と買い物に行くの~
男性:いいね!じゃあお土産はたけのこの里で!

とかそういう軽い感じの方がよっぽど気楽に返事ができます。特に年齢を聞かれた時には「35歳、ちょっと繊細なお年頃」とかそんなふざけてるくらいの回答のほうが面白いでしょう。

会話を盛り上げたいのなら、双方が卑下しないですむ会話をするということが意外に重要なポイントとなります。

まとめ

女性との会話をするにあたっては、正直相手の人がどんなパーソナリティなのかどんな性格なのかにもよってかなり変わってくることは確かです。

だからこそ、マニュアルやネットの記事は参考程度、うのみにするのは危険となります。きちんと関わって自分で感じて、そして考えること。それだけでも会話をどうつなげていくかも変わってきます。

短い文章だからこそ、大事にしておきたい言葉の選び方。

あなたが気になる女性はどんな人でしょうか? もしわからなかったら、心理テストとかで色々選んでもらって人となりを知るのも、アリかもしれませんね。

LINEで誤送信しちゃった!みんなのおもしろ体験談22選
こんにちは、テラ別府です。今日は読者の皆さまから募集した「LINEで誤送信をしちゃった!みんなのおもしろ体験談」を紹介します。他のサイトからコピペしてきたエピソ...
LINEポイント(旧コイン)を無料で貯める方法
LINEポイント(旧コイン)を無料で貯める方法ってあるの?LineSearcherマネージャーのサクランボです。  「LINEポイント(旧コイン)を今まで課金してチャー...
テラ別府の笑顔アイコンこの記事を書いたライター
テラ別府


LINEポイントが無料?
詳細は画像をタップ

緑の矢印画像。

 



SPONSORED LINK

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

特別企画

こちとら自腹じゃ!のバナー画像。

ウケるスタンプ発掘局

『設定』の部分をタップするイメージ画像ツムツム100万点への道のバナー画像。

Facebook公式ページ

Twitter公式ページ

カテゴリー

Ninja Tools

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.