~ライン情報マガジン~

2年連続の世界一! 日本だけでなく海外もどんどん増える LINEユーザー

2015.03.11

SPONSORED LINK

2年連続という快挙!

アメリカの大手アプリ市場調査会社であるApp Annieが世界中のアプリを対象とした2014年までの累計売上ランキングを発表した。

 

同社の発表によると無料通話、メールアプリのLINEが世界 1位を獲得した。

また、同じく LINE 株式会社のアプリであるLINE PLAYも世界ランキング 3位LINEマンガも 6位にランクインした。

 

ゲームアプリを除いたランキングではあるものも、同じ無料通話、メールアプリという LINE と同じ要素をもったアプリである『 Skype 』を大きく引き離した結果となった。

 

 

まさに破竹の勢いで成長を続けるLINE

LINE株式会社の 2014年通期売上額は 863億円という発表が 1月にされたばかりだが、 LINE の伸び率は恐ろしいほどだ。

 

前四半期比 10%増/前年同期比 78%増という数字は会社の会計に強くない人であっても、その凄さがなんとなく理解できることだろう。

 

 

まさに破竹の勢いで成長を続ける LINE であるが LINE のアプリダウンロードして毎月使っている月間アクティブユーザー数は約1億8,100万人を超えるという。

 

分かりやすく言えば、世界中で日本人の総人口と同じだけの人間が月に一度は必ず LINE を使っているという計算になる。

 

この数字はビジネスにおいてかなりの強みと言えるだろう。

 

 

次なる敵はどのアプリか?

日本は言わずもがなだが、タイ、台湾でもかなりのユーザー数を誇る LINE 。

各国の登録ユーザー数も 1千万を超えている国が計 13カ国にも及ぶという。

 

2015年もさまざまなサービスを展開している LINE に敵がいないように思えるが無料通話、メールアプリとしてはアジア以外では弱いようだ。

 

 

スペインやインドネシアでは WhatsApp が強く。

中国では WeChat が 83%ものシェアを誇っている。

 

アメリカではFacebookメッセンジャーのシェア率が高いという現状になっている。

 

 

無料通話、メッセージアプリとして、これ以上の伸びは難しいのか……?

 

 

今後の LINE の展開は?

当サイトでも LINE の最新サービスやアプリを紹介しているが、今後の世界進出の中核となりうるサービスであるモバイル送金・決済サービス「 LINE Pay 」やフードデリバリーサービス「 LINE WOW 」を展開し、様々な分野に進出している LINE の展開が気になるところだ。

 

また、 LINE 自体のユーザー数を生かした広告戦略も好調で日本だけでなく、タイや台湾でも売上を伸ばしているということもあって、さらにグローバルな企業へと変貌していく LINE の今後が益々気になりますね!

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!

LINEで誤送信しちゃった!みんなのおもしろ体験談22選
こんにちは、テラ別府です。今日は読者の皆さまから募集した「LINEで誤送信をしちゃった!みんなのおもしろ体験談」を紹介します。他のサイトからコピペしてきたエピソ...
LINEポイント(旧コイン)を無料で貯める方法
LINEポイント(旧コイン)を無料で貯める方法ってあるの?LineSearcherマネージャーのサクランボです。 「LINEポイント(旧コイン)を今まで課金してチャージして...

益田の笑顔アイコンこの記事を書いたライター
益田マスター


 


LINEポイントが無料?
詳細は画像をタップ

緑の矢印画像。

 



この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

特別企画

こちとら自腹じゃ!のバナー画像。

ウケるスタンプ発掘局

『設定』の部分をタップするイメージ画像ツムツム100万点への道のバナー画像。

Facebook公式ページ

Twitter公式ページ

カテゴリー

Ninja Tools

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.