~ライン情報マガジン~

遠距離恋愛にはLINEが最適!彼の心を繋ぎ止める方法

2017.11.27

SPONSORED LINK

LINEが普及された今は、遠距離恋愛がそこまで難しくなくなってきています。つまり、LINEをうまく活用してゆけば、遠距離恋愛は成熟しやすいのです。遠距離恋愛だからといって、ネガティブになってはいけません。きっと、LINEをうまく活用してゆけば、素晴らしい未来が待っています。

簡単に連絡が取れる現代は、遠距離恋愛を成熟させやすい

簡単に連絡が取れる現代は、遠距離恋愛を成熟させやすい

言うまでもなく、簡単に連絡を取れたほうが、遠距離恋愛は成熟させやすいですよね。現代は、LINEで簡単に連絡が取れるわけですから、遠距離恋愛を成熟させやすい時代なのです。遠距離恋愛の救世主であるLINEに感謝をして、きちんとLINEを使いこなしてゆきたいですね。

「遠距離恋愛は難しい」は昔の話?

LINEを使い慣れていない世代の人たちは、「遠距離恋愛は難しい」と口を揃えて言いますよね。当時は、LINEもないわけですから、連絡をしたいときにすることはできません。遠距離恋愛であるのにも関わらず、連絡をしたいときにすることができないのでしたら、「遠距離恋愛は難しい」というのは納得ですね。

しかし、時代は変わって、現在はLINEが普及しています。そして、LINEが普及したことによって、「遠距離恋愛は難しい」は昔の話になったのです。

LINEですぐにメッセージできるから、遠距離恋愛でも関係を維持しやすい

例えば、手紙でしかやり取りできないような時代ですと、遠距離恋愛はかなり厳しいですよね。きっと、寂しさは凄まじいものでしょうし、その寂しさを彼氏に訴えることもできません。

一方で、現代は「彼氏にメッセージを送りたい」と思ったら、LINEで簡単にメッセージを送れるわけです。もちろん、寂しいときにはLINEで愚痴って、寂しさを癒してもらうことだってできます。「遠距離恋愛は難しい」は過去の話。LINEが普及した今は、LINEをうまく活用してゆけば、遠距離恋愛を乗り越えられる可能性が高いのです。

相手の気持ちを考えたLINEが、より遠距離恋愛を成熟させる

相手の気持ちを考えたLINEが、より遠距離恋愛を成熟させる

人間関係と同じように、LINEでも「相手の気持ちを考えること」が大切になります。例えば、人間同士の会話においては、相手の気持ちを考えないと、不快な思いをさせることになるかもしれませんよね。LINEも人間同士の会話と同じで、相手の気持ちを考えないと、不快な思いをさせることになるかもしれないのです。

特に、すぐに彼氏と会うことのできない遠距離恋愛では、「相手の気持ちを考えること」がより大切になってくることでしょう。もし、相手の気持ちを考えずに、自分勝手なLINEを続けてしまうと、冷められてしまうかもしれません。

「短文重視」の彼氏には、「短文」での返信が望ましい

「短文重視」の彼氏には、基本的には「短文」で返信するようにしましょう。一方で、「長文重視」の彼氏には、基本的には「長文」で返信するようにしましょう。つまり、「LINEの文字量は彼氏に合わせる」ということですね。仮に、「短文重視」の彼氏であるのにも関わらず、「長文」の返信が多くなってしまうとしましょう。

もしかしたら、「長文で重いな」と彼氏に思われてしまうかもしれません。また、「俺も長文で返さないといけないのかな…」と、彼氏の余裕をなくしてしまうかもしれません。

反対に、「長文重視」の彼氏であるのにもかかわらず、「短文」の返信が多くなってしまうとしましょう。この場合は、「俺とのLINEは面倒なのかな」と彼氏に思わせてしまうもしれません。もしかしたら、「俺って愛されていないのかも」と、彼氏を不安にさせてしまうことだってあるかもしれませんよ。もちろん、文章の内容や伝えたいことによって、文字量に変化が生まれることはあるでしょう。しかし、基本的には「LINEの文字量は彼氏に合わせる」という姿勢が大切なのです。

LINEの返信頻度も、彼氏に合わせてみるといい

例えば、彼氏側は1日に数通しかLINEを送ってこないのに、彼女側が1時間後に返信をしていたらどうでしょうか。おそらく、彼氏側は「自分も早くLINEを送るようにしなければ」と、追い込まれることになるはずです。これでは、相手の気持ちを考えていないことになりますよね。やはり、LINEの返信頻度も、彼に合わせてみるべきでしょう。

もしも、遠距離恋愛中の彼からのLINEが途切れたら…

遠距離恋愛中の彼からのLINEが途切れることも、あるかもしれません。しかし、遠距離恋愛中の彼からのLINEが途切れたからといって、必ずしも「あなたが嫌われた」ということではありません。

「仕事が忙しい」「旅行中でスマホを見る機会がない」「返信を忘れていた」など、LINEが途切れてしまう要因はたくさんあります。LINEが途切れてしまったとしても、まずは返信を待ち続けることをおすすめします。そして、待ち続けても返信が来なかったら、再びLINEを送ってみましょう。

再びLINEを送る際には、返信催促の内容ではなく、「途切れたLINE内容と違う話題」を送ってみるといいでしょう。例えば、彼の仕事が忙しくて返信が途切れていたのにも関わらず、返信催促をしてしまうと、彼を追い込みかねませんからね。

また、LINE不具合によって、返信が途切れてしまうという可能性があります。LINE不具合で返信が途切れているのなら、再びLINEを送っても、届かないかもしれません。返信が途切れている時間が長すぎるのなら、LINE不具合も疑って、LINE電話をしてみてもいいのではないでしょうか。

より自分の存在を感じさせる、遠距離恋愛のLINE必勝法

より自分の存在を感じさせる、遠距離恋愛のLINE必勝法

どうせなら、LINEを使ってゆくなかで、より自分の存在を彼氏に感じてもらいたいですよね。言うまでもなく、遠距離恋愛においては、自分の存在を感じてもらうことが大変重要です。LINEでいつも以上に自分の存在を感じさせることができれば、彼とのデートの回数が増えるかもしれません。

具体的にできる内容は、重くならない程度で具体的にする

「今日は仕事で疲れたよ」or「今日は伝票処理が異常に多くて疲れたよ」と比較した場合、どっちのほうが親近感を抱くことができるでしょうか。おそらく、「今日は伝票処理が異常に多くて疲れたよ」のほうが、具体的な状況が思い浮かび、親近感を抱くことができるはずです。

このように、遠距離恋愛中のLINEにおいては、具体的な内容を返信することをおすすめいたします。具体的な内容を返信することで、彼氏はあなたに親近感を抱き、よりあなたの存在を感じることができるのです。ただし、「LINEを具体的にしたあまり、重い内容になってしまう」ということは避けなければいけません。

例えば、「最近はデートしてないから寂しくて… 頭も重いし食欲もないし… 会社も休もうかな」というメッセージを彼氏に送ったとしましょう。これは、具体的な内容ではありますが、重い内容でもありますよね。もちろん、このメッセージを送られた彼氏は、その後の対応に困るはずです。「具体的な内容で送るのは大切だが、重い内容にはならないようにする」ということを心がけ、彼氏にLINEを送るようにしてみましょう。

たまには写真も送る

風景写真・料理写真・コーディネート写真など、どのような写真でも問題ありません。LINEで写真を送ってもらうことで、彼氏はよりあなたの存在を感じることができるでしょう。遠距離恋愛ですと、なかなかデートをする機会がありませんよね。そのため、毎日のコミュニケーションは、LINEのメッセージがメインになるはずです。

しかし、例えば6ヶ月後にしか会えないとして、6ヶ月間ずっとLINEの文章のみのやり取りである場合、あっけなさを感じてしまうのではないでしょうか。そんななか、「写真の共有」があれば、あっけなさを感じることは少なくなるはずです。簡単にLINEで写真を送ることができますからね。だからこそ、「LINEで写真を送る」ということも行ってみてほしいのです。

喧嘩になりそうなメッセージの内容は、なるべく避けるようにする

近距離恋愛であれば、LINEで喧嘩をしたとしても、簡単に仲直りできる傾向にあります。なぜなら、近距離恋愛は、その気になればすぐに会うことができるからです。(まぁ「もう会いたくない」と言われたら終わりですが…)

一方で、遠距離恋愛の場合は、簡単に会うことはできません。つまり、遠距離恋愛の場合は、LINEで喧嘩をしてしまったら、LINEや通話でしか謝ることができないのです。会って謝ることができる近距離恋愛に比べて、LINEや通話でしか謝れない遠距離恋愛のほうが、仲直りしにくいのは目に見えていますよね。

だからこそ、遠距離恋愛中の彼氏に対して、喧嘩になりそうなメッセージは、なるべく送らないようにしたいのです。ただ、どうしても「喧嘩になりそうだけど、彼にはどうしても伝えたいこと」もあるでしょう。そのようなことは、きちんとまとめておいて、デートのときに面と向かって話すことをおすすめします。

LINEのマンネリ化を防ぐ方法

LINEのマンネリ化を防ぐ方法

LINEの欠点として、「マンネリ化しやすい」という点が挙げられます。特に、遠距離恋愛中の彼とのLINEがマンネリ化してしまったら、今後の関係に大きなヒビが入ってしまうかもしれません。遠距離恋愛中の彼とのLINEのマンネリ化を防ぐためには、どのようにすべきなのでしょうか。

「次のデートの日」が決まっていると、LINEにも覇気が出る

ただ単にLINEのメッセージを交わしているだけでは、どうしてもLINEはマンネリ化してしまいがちです。また、「今度はいつ会えるんだろう?」と、不安な気持ちにもなってしまいます。

そこで提案したいのが、「次のデートの日を決める」というものです。「次のデートの日」が決まっていれば、それを目標に頑張ることができるため、LINEにも覇気が出るのではないでしょうか。

また、「次のデートの日」が決まっていれば、LINEの話題にも困りません。例えば、「今度のデートはどこに行く?」「ディナーはどこに行こうか?」という具合に、次のデートに関する話題を作ることができますよね。それだけ、遠距離恋愛中の彼とのLINEのマンネリ化を防ぐ方法として、「次のデートの日を決める」は有効なのです。

共通の目標は、LINEの話題を作ってくれる

「遠距離恋愛中の彼氏との共通の目標=結婚」だと考えてください。つまり、遠距離恋愛中の彼氏とあなたが、共に結婚を目標にするということです。「遠距離恋愛がいつ終わるかわからない」という状況ですと、不安は募ってしまいがちです。

一方で、「今は遠距離恋愛だけど、20○○年までに結婚をする」とお互いに目標を定めていれば、前向きな気持ちで遠距離恋愛に挑むことができるのではないでしょうか。もちろん、遠距離恋愛中の彼氏とあなたが、共に結婚を目標にしていれば、LINEの話題にも困らないでしょう。結婚式場の選択・新婚旅行の計画・両親挨拶の段取りなど、共に結婚を目指していれば、LINEの話題は豊富になるはずです。

LINE通話もうまく活用してゆこう

LINEでは通話もすることもできるので、うまく活用してゆくようにしましょう。やはり、「LINEのメッセージだけのやり取り」よりも、「LINEのメッセージと通話のやり取り」のほうが、マンネリ化を防ぐことができるでしょう。遠距離恋愛ですぐに会えるわけではないので、できれば毎日のようにLINE通話をしたいですよね。

しかし、彼にも生活がありますので、「毎日のLINE通話」を強要することはできないでしょう。ただ、例えば1週間に1回程度でもいいので、定期的にLINE通話を行うことでマンネリ化を防いでゆけます。

LINEで誤送信しちゃった!みんなのおもしろ体験談22選
こんにちは、テラ別府です。今日は読者の皆さまから募集した「LINEで誤送信をしちゃった!みんなのおもしろ体験談」を紹介します。他のサイトからコピペしてきたエピソ...
LINEポイント(旧コイン)を無料で貯める方法
LINEポイント(旧コイン)を無料で貯める方法ってあるの?LineSearcherマネージャーのサクランボです。  「LINEポイント(旧コイン)を今まで課金してチャー...
テラ別府の笑顔アイコンこの記事を書いたライター
テラ別府


LINEポイントが無料?
詳細は画像をタップ

緑の矢印画像。

 



SPONSORED LINK

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

特別企画

こちとら自腹じゃ!のバナー画像。

ウケるスタンプ発掘局

『設定』の部分をタップするイメージ画像ツムツム100万点への道のバナー画像。

Facebook公式ページ

Twitter公式ページ

カテゴリー

Ninja Tools

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.