~ライン情報マガジン~

LINEで疎遠になった女性と復活できる「1年に1度の恋愛術」

2017.10.28

SPONSORED LINK
LINEで疎遠になった女性と復活できる「1年に1度の恋愛術」

LINEで疎遠になってしまうと何気にどう連絡を取ればいいか分からなくなるもの。それはどうしようもない事実です。

かといって本当は気になっている人と連絡を取りたい!と思うのなら、やはり誕生日や特別な日なんかは最良の連絡日和とでもいいましょうか。そして、疎遠になってしまった女性ともこのLINEをキッカケに関係性を復活させることも可能!

今まで筆不精ならぬ連絡無精の人も心を入れ替えて、LINEでの連絡を取ってみるチャンスを是非つかんでおきましょう。この方法は1年に1度だけ使える恋愛術になりますが、とても効果があります。

特別な日は男女ともテンションが高い

特別な日は男女ともテンションが高い

子供の頃、誕生日やクリスマス、お正月なんかはやっぱりテンションが上がりましたよね。ケーキが食べられる!プレゼントがもらえる!お年玉がもらえる!と特別な日は楽しいという印象が多くの人の中に植え付けられていることでしょう。

大人になってもその習慣は大体引き継がれているもので、やっぱり楽しいんですよね。用事がなくてもなんとなく街の印象に踊らされ、楽しくすごしてしまうもの。そんな特別な日はやっぱり誰も残業したくない・一人で過ごしたくないそう、つまり、やっぱり男女ともに「なにかしら特別なことが起こるのを楽しみにしている」のです。だからこそ自然にテンションがあがるのは無理もない話です。

<復活の呪文1>クリスマスイブにメッセージを送信する

<復活の呪文1>クリスマスイブにメッセージを送信する

一年のイベントの中でクリスマスイブはやっぱり「恋人的な」印象が強いですよね。海外ではキリスト生誕のためのミサだとかそういうイメージの方が大きいかもしれませんが、日本においてはひたすらに「恋人イベント」ですよね。子供にとってはただのケーキとプレゼントのイベントですけどね。

そんなクリスマスイブ、恋人がいない彼女にとってその日にメッセージを貰うのはちょっと意識することにも繋がります。

友達と過ごすクリスマス、仕事で過ごすクリスマス、一人で過ごすクリスマス・・・

恋人がいないというのは悪いことじゃないけれど、やっぱりクリスマス、どうせなら恋人が欲しい。そう思っている女性は結構いるものです。そこで突然メッセージをもらうと「この人、もしかして私に少しは気があるのかなぁ」と思えばやっぱり気になってくるのです。

他愛のない話でも、クリスマスイブに送るからこそ意味がある!好意を示す最良のタイミングでもあるので、できるだけテンポよく会話をつなげたいところです。

<復活の呪文2>お正月にメッセージを送信する

<復活の呪文2>お正月にメッセージを送信する

クリスマスのあとはお正月が待っていますが、お正月こそ誰からも「あけおめ」LINEがくるもの。そんな大量のあけおめLINEに自分のLINEのメッセージが埋もれてしまう可能性は否定できませんが、「お正月の挨拶だから返事をする」という意識が高くなることがあり、返信を貰える確率が高いのはこのお正月メッセージといえるでしょう。

去年はあんまり関わるタイミングが少なかった場合には、いきなり色々誘うのは難しいかもしれませんが、最近の近況を聞いたり、今年はどんな一年にしたいとか、話を広げることがしやすいのがお正月のLINE。

地元に帰っているなら地元のお勧めは何かとか、いつ帰ってくるのかとか家族は?などどんな話にも発展させることが可能。そうすればLINEのやり取りも頻繁になり、お正月休みのどこかでのお誘いをOKしてもらえる可能性だって出てきます。お正月こそ積極的にLINEをしてみると良いかもしれません。

<復活の呪文3>お誕生日にメッセージを送信する

<復活の呪文3>お誕生日にメッセージを送信する

お誕生日というのはちょっとだけ年齢には気を付けたいところ。女性の場合、やっぱり誕生日はいつでも覚えてもらえていると嬉しいものなのですが、デリカシーなく「何歳?」「えっ、もうそんな年?!」なんて言わないように。やっぱり三十路を過ぎてからは年齢はちょっとデリケートな話にもなってきます。それは女性自身が「年齢で女の価値が変わる」」となんとなく思っていたり周りにそういう意見を持っている人が多いのが現実だからです。

熟女好きだとしても!「熟女が好きだからそのくらいがいい」なんて言われても「世間一般からしたらもう私は熟女ってことか」と再認識するハメになるので要注意です。ただ「マダムの階段のぼる~君はシンデレラさ」なんて言われたらちょっと笑えるから許せる。そんなところです。

もし人気のある人に送るLINEならば、他の人とはちょっと違う面白さをプラスしたものやツッコミたくなるものなんかがおすすめ。お誕生日用にLINEスタンプも調べておくことをおすすめします。可愛いけれど面白い、そんな素敵なスタンプが見つかったら積極的に使っちゃいましょう!

<復活の呪文4>ホワイトデーにメッセージを送信する

<復活の呪文4>ホワイトデーにメッセージを送信する

ホワイトデーにメッセージを送るって、もらってないのに送るというのはどういうことなのか。これは「バレンタインデーにもらってないのにホワイトデーにお返しをするのはどうか」にもつながってくる事案なのですが、これはかなり意見が分かれるんです。

<肯定的な意見>
「びっくりするけど嬉しい!」
「普通に嬉しい!」
「全然アリ」

<否定的な意見>
「親しくもないのに怖い」
「退く」
「なんかおかしいと思う」

もし普段の関係性が希薄ならやっぱりホワイトデーだからっていう理由でお返しなんかしたら、むしろ気味悪い・怖いと思われるパターンは否めません。ましてやLINEで今まで疎遠になっていたのに、ホワイトデーにいきなり・・・って、ちょっとハードルが高いことなんですよね。

ただ、ホワイトデーというのにかこつけて「久しぶり!そういえば今日ホワイトデーなんだよね。買い物いったらすごい可愛いお菓子みつけて、なんか思い出してさ」なんていう会話ならアリです。

そうか、この人意識してくれてたんだな。という印象につながるからです。ただその時点で本当は嫌われていたとしたら、ちょっと嫌がられる可能性は否定できません。その点だけ気を付けましょう。

まとめ

LINEで疎遠になってしまったことを後悔している男性諸君、安心してください。まだまだ繋がりをもてるキッカケなんていくらでもあるんですよ。女性の中には「自分から連絡するのもなぁ・・・」と思っている奥手なタイプもいます。だからこそ、こういったイベントの時に連絡を取るというのは有効的な手段になるのです。

もしこれまでに疎遠になってしまった女性に連絡をとりたいのなら、今年はもう残すはクリスマス!是非、勇気をもって連絡してみてくださいね。うまくいけば会えるキッカケをつくれるかもしれませんよ!

LINEで誤送信しちゃった!みんなのおもしろ体験談22選
こんにちは、テラ別府です。今日は読者の皆さまから募集した「LINEで誤送信をしちゃった!みんなのおもしろ体験談」を紹介します。他のサイトからコピペしてきたエピソ...
LINEポイント(旧コイン)を無料で貯める方法
LINEポイント(旧コイン)を無料で貯める方法ってあるの?LineSearcherマネージャーのサクランボです。  「LINEポイント(旧コイン)を今まで課金してチャー...
テラ別府の笑顔アイコンこの記事を書いたライター
テラ別府


LINEポイントが無料?
詳細は画像をタップ

緑の矢印画像。

 



SPONSORED LINK

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

特別企画

こちとら自腹じゃ!のバナー画像。

ウケるスタンプ発掘局

『設定』の部分をタップするイメージ画像ツムツム100万点への道のバナー画像。

Facebook公式ページ

Twitter公式ページ

カテゴリー

Ninja Tools

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.