LINEマンガ 無料掲載マンガ紹介『ULTRAMAN』

SPONSORED LINK

作品セツメイ

男の子なら誰しも悟空のカメハメ波、仮面ライダーのキック。
そして、ウルトラマンのスペシュウム光線を真似したことがあるでしょう!

 

世代によってびみょ~に差がありますが、アナタもどれかやったことがあるでしょ~?

 

まぁ、カメハメ波以外は、イロイロ種類が豊富だから個人差も関係してくるとは思いますが……。

 

 

そんな子どもの頃に過ごしたヒーローの“ウルトラマン”が新しい設定で漫画化したって知ってましたか!?

 

 

簡単なアラスジ

イメージと違うウルトラマンの画像。
あなたが子どもの頃に見たウルトラマンとは全く違うウルトラマンがここにある!

 

初代ウルトラマンが過ぎ去ってから、20年。
「光の巨人」と呼ばれ、異性人の侵略や怪獣から世界を救っていた巨大生物は過去のこと。

 

かつてウルトラマンとともに、地球を守った科学特捜隊も、今や観光施設となっていた。

 

そんな科学特捜隊の隊員であった早田進(ハヤタシン)は人間とは思えないほどの力を持っていた。
それは何故か。

 

早田隊員がウルトラマンと同化した存在だったからだ!!!

 

 

ウルトラマンとしての生きた彼は、自分がウルトラマンだった頃の記憶を無くしていたが“ある事件”をキッカケに過去を思い出すことになる。

 

そして、早田隊員にはひとつ気がかりなことが。

 

それは息子のことだった……!

 

 

早田進次郎のイメージ画像。
父親と同じくウルトラマンの因子を受け継いでしまった、早田隊員の息子『早田進次郎』。

 

 

ビルを飛び越えるイメージ画像。
生まれながらにビルを飛び越え、人間とは思えない力をもつ進次郎の未来は、どうなる――?

 

 

“あの”ウルトラマンが設定を一新し、帰ってきた!
新時代のULTRAMANをかつ目して見よ。

 

 

ここがポイント!

なんといっても『鉄のラインバレル』のコンビによって描かれる先の見えないストーリーと、ウルトラマンファンの心をくすぐる、懐かしの登場人物たち。

 

そして、先が読めない展開に、ウルトラマンを知らない世代の若者でものめり込んでしまうはず。

 

 

設定を一新したULTRAMANでは、巨大化こそはしないものも、懐かしの怪獣たちが登場して……!

 

 

月間ヒーローズでしか読めなかったULTRAMANが無料で読めるから、見なきゃ損でしょ!?

 

 

評価

こんなスーツを着て見たい!!!度
☆☆☆☆☆☆☆☆

 

スペシュウム光線って言いたい度
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

テラ別府の笑顔アイコンこの記事を書いたライター
テラ別府