【キャバ嬢伝授】男を落とす3つの禁断LINEテクニック!

SPONSORED LINK

男が落ちる禁断の3つのLINEテクニック

男性を手球にとって貢がせたい、モテまくりたい。

そんなアナタにだけ、男が高確率で落ちる、キャバ嬢から教えてもらったLINEテクニックをご紹介したいと思います。

3つの禁断LINEテクニックを実践すれば、もうモテナイなんて言わせない!

 

禁断テクニック① 妄想を駆り立てるタイムライン

LINEでは、他のSNS同様にタイムラインを投稿することが可能になっています。

買った雑貨のイメージ画像。

フェイスブックやmixiなんてやらない層も、LINEでやり取りしているのならば、LINEのタイムラインぐらいは気になるもので、特におじさま世代を狙うなら、妄想を駆り立てるタイムラインをコマ目に投稿するのが一番!

 

例えば、自分が新しく買ったローソクや、ちょっとした雑貨の写真を部屋の写真と一緒にアップしたり。

ちょっと凝った手料理を、さもカンタンに作ったかのようにアップすると「あ、この子なんかいいかも!」と勝手に男は思ってくれるのです。

ただし、露骨に過激なエロい内容は、この段階ではNG!

あくまで相手の妄想を駆り立てるような、タイムラインを投稿することを心がけましょう。

 

禁断テクニック② 不意打ち気味の連絡で相手のハートを掴む

気なている男性のイメージ画像。

男と言うのはアホなもので、例えそれまで興味がなかった相手だったとしても、急に「元気?」とか「なんか美味しいレストラン教えて♪」とかメッセージが来ると、とたんにその相手のことが気になるアホな動物なんです。

その習性を利用して、極稀に不意打ち気味に短文のメッセージを送ると効果絶大!

送るメッセージは「眠れないの……」とか「最近、ひまなんだぁ」とか、ちょっとした相談ごとがベター。たったこの1メッセージがキッカケで、男性側から恋が勝手にはじまることも。

 

禁断テクニック③ さり気なくハートを使おう

ハートのイメージ画像。

そして、もっとも重要なテクニックがさりげなくハートを使うということです。

スタンプでも、メッセージでもなんでも良いから、ちょっと多めにハートマークを使えば、男性は勝手に「この子、もしかして俺に気があるんじゃ……」と勘違いしてくれます。

特にスタンプで、不意打ち気味に来たハートには男性は弱い!

相手とのメッセージを観察しつつ、ベストなタイミングでハートを送るようにすれば、恋の女神はアナタに微笑むはず。

 

脈がなくても、カンタンに落ちる!使ってビックリのその効果

女性側からすると、あまりにも狙ってる雰囲気のLINEのやりとりですが、これが男にはわからない!

基本的に男性は、女性とメッセージを送り合いしている最中に、そんな深いところまで考えてメッセージを送らないので、ご紹介した3つのテクニックが、面白いように効果があるんです。

「ホントかなぁ……」と思わず疑ってしまった、そこのアナタ。

とりあえず、気になる相手に「こんばんわ」でも、何でも良いから一言メッセージを送るところからはじめて見ませんか?

テラ別府の笑顔アイコンこの記事を書いたライター
テラ別府