アナタから心が離れてる? LINE で分かる倦怠期のサイン

SPONSORED LINK

最近連絡来ないなぁ……

カップルにとって LINE はお互いの絆を深めるために、必要なツールです。

付き合いたてのころは、毎日のように LINE でメッセージを送りあっていたのに、最近は 2日に一度メッセージが来れば良いほう。

なんて風になっていませんか?

いつでも、お互いのやりとりが見返せる LINE だからこそ、分かる倦怠期のサインをご紹介させて頂きます!

 

「 あるある 」って思ったら倦怠期

■ もしかして、私に興味がなくなってきた?

倦怠期のカップルでよくあるのが、お互いに興味がなくなってきたということ。

LINE のメッセージのやり取りなんて、それが顕著に現れます。

 

アナタのトークを無視したり。

既読スルーされたり。

ふつうの会話を既読スルーされるだけならまだしも、重要なことをスルーされるようになったら、二人の恋も寿命かも。

LINE でのメッセージのやり取りが少なくなって、 3日に 1度とか、 1週間に 1度とかになってきたら本格的にヤバイ!?

 

■ 私はあなたの上司じゃないんだけど……

恋人の話し方が急に変わったらご用心。

人間、めんどくさい相手には、テキトーに話を合わせるものです。

倦怠期で、相手に興味がなくなりつつあるなら、なおさら。

事務的な話し方になったり。

スタンプだけで、返事をするようになったら危ないかも。

 

また、相手のメッセージからでもわかる『 めんどくさいオーラ 』が出てたら二人の関係は赤信号かも……?

 

■ ねぇ、イチャイチャしよう!

相手のことに関心がなくなって、どうでも良くなってきたらイチャイチャとしたやり取りすらうっとうしく感じてしまうものです。

これは、男も女も同じ。

とくに LINE でエロメッセなんて、送ってたカップルがいっさいそんなやり取りをしなくなったら、確実に倦怠期です。

 

まあ、相手が男性の場合は仕事が忙しいときなんかは、なかなか女性にかまってあげなくなりますけどね。

 

でも LINE で「 スキ! 」とか「 愛してる 」ってトークの頻度が減ってきてたら、それは愛が無くなったからかも?

 

■ カワイイ、面白いスタンプを送って来なくなったら……

 

LINE を使ってメッセージのやり取りをしたことがある、カップルなら一度は分かる「 LINEスタンプだけの会話 」。

ラブラブ期だと、こんなくだらないスタンプの応酬だけでも楽しいんですよね~!

 

でも、倦怠期に入ると、ガクッとスタンプが送られる頻度が減ってきます。

 

「 カワイイスタンプなんてずいぶん送られてないな…… 」

ハイ、そこのアナタ、倦怠期突入中です。

確変がかかって『 破局 』モードに突入する前に、どうにかしましょう。

 

『 マンネリ 』か『 慣れてきただけか 』

 

長続きするカップルに必要なことは、いかに倦怠期を意識しないかだと思います。

 

むしろ、死ぬまでラブラブイチャイチャしているカップルや、夫婦の方がめずらしい!

 

でも、相手からの刺激がないことを『 マンネリ 』と取るか『 お互いに慣れてきた 』と取るかで、お互いの印象は全く違います。

倦怠期だからと、焦らず冷静になってお互いに歩み寄ることこそが、恋を長続きさせホンモノの愛にするためには必要なことです。

 

もしも「 倦怠期だからそろそろ終わりかな…… 」と思っているなら、本当に終わりが近いのかも知れませんよ?

テラ別府の笑顔アイコンこの記事を書いたライター
テラ別府