別れ話を切り出した彼女をLINEで引き止める方法

別れ話を切り出した彼女を引き止めるLINE活用術

別れ話を切り出されたとしても、LINEができる状態であるのなら、まだ交際を続けることができるかもしれません。確かに、別れ話を切り出されると、とても焦ってしまうものです。しかし、ここは冷静になってLINEを活用し、交際を続ける道を開いていってください。

SPONSORED LINK

相手の気持ちを考えることが大前提

相手の気持ちを考えることが大前提

別れ話を切り出されたときの大前提として、「相手の気持ちを考える」ということを忘れないでください。LINEであろうが、電話であろうが、実際の会話であろうが…「別れたい」と思われているのにもかかわらず、相手の気持ちを考えないでいると、状況はさらに悪化してしまいます。(さらに「別れたい」という気持ちを強めてしまうのです)

特に、LINEのやり取りしかできない状況ですと、より「相手の気持ちを考えること」は重要になってくるでしょう。

仮に、相手の気持ちを考えないでLINEを送ってしまうと、ブロックをされて一生会えないということにもなりかねません。

「別れたい」という相手の気持ちを尊重する

相手の気持ちを考える…では、相手の気持ちとは、どのようなものなのでしょうか。

それは、「別れたい」というものですね。

つまり、相手の気持ちを考えるということは、「別れたい」という相手の気持ちを考えるということになります。よく聞く意見かもしれませんが、「別れたい」という相手の気持ちを尊重するようにしましょう。

相手の立場になって物事を考える

「別れたい」と思われているということは、あなたに対して否定的であるということですよね。それなのにもかかわらず、相手の立場になって物事を考えることができないと…おそらく、破局へと一直線になってしまいますね。

「別れたい」と思われているときには、些細な言動であっても、大きな引き金になってしまうものです。

だからこそ、細かいところにまで気を配って、相手の立場に立って物事を考えるべきなのです。

ただし、「別れたい」という気持ちは、一時の感情である可能性も高い

言葉は悪いですが、彼女は「かまってちゃん」ではありませんか?

「かまってちゃん」である場合は、一時の感情で「別れたい」と言っている可能性もあります。「構ってほしいから、彼氏の気を引こうと別れ話をする」ということですね。

もしも、彼女が「かまってちゃん」であるとしましょう。そして、「別れたいと思われる原因」が思い浮かばないとしましょう。この場合は、交際を続けられる可能性は大でしょう。

ただし、真剣に悩んだ末に、別れ話を切り出している可能性も捨て切れません。(男性にとって、女性の心内ほど理解しにくいものはないですよね…)

「かまってちゃん」にせよ、真剣な別れ話にせよ…これから紹介する方法は、交際を続けるための有益な情報となっています。ぜひ、参考にしてみてください。

冷静な態度でLINEを送るようにしよう

冷静な態度でLINEを送るようにしよう

おそらく、別れ話を切り出されて、かなり焦っていることでしょう。しかし、ここで焦ってはいけません。別れ話を切り出されたとしても、冷静な態度で挑むことが大切なのです。

「余裕のある男は素敵」というのは、一般的な女性の意見ですよね。だからこそ、演じてでも「余裕のある男」として彼女に接することが大切です。

間違っても感情的になってはいけない

「別れたくないよ~(涙)」
「俺は○○ちゃんのために頑張ってんだ。なぜ別れる(怒)」
「別れるって言われてから食欲もない… 1回会ってよ…」

はたして、このような態度で接してくる彼氏を見て、「やっぱ別れるのはやめとこう」と思うでしょうか。

おそらく、「なんだ女々しい奴だな・・・ ますます別れたくなったわ…」と思われるはずです。

絶対に、LINEでのやり取りにおいて、感情的にならないでください。(もちろん、電話や会話でも、感情的になると不利になってしまいます)

ブロックでもされたら、「別れ」を回避することは相当に難しいでしょう。まだ、ブロックをされていないということは、別れを回避するチャンスがあるということです。

そんな、貴重なチャンスをものにするには、カッコいい男… つまり、余裕のある態度を見せなければいけないのです。

ドラマや映画の主人公のように、冷静な態度で挑もう

ドラマや映画の「別れたいと言われたシーン」を思い出してみてください。おそらく、「別れたい」と言われた主人公の男は、カッコよく余裕があったはずです。

そんな、「別れたい」と言われた主人公の男の真似をしてみるのです。そうすれば、意外と簡単に、冷静な態度で彼女にLINEを送ることができるものですよ。

それとなく、「自分のダメなところ」を聞き出す

それとなく、「自分のダメなところ」を聞き出す

ただ、「冷静な態度でLINEを送る」とは言っても、具体的にどうすればいいのでしょうか。
まずは、「自分のダメなところ」を聞きだすことをおすすめします。ほとんどの場合、「あなたのダメなところ」に嫌気が差して、別れ話を切り出されます。(ほかに好きな男ができたなど、例外なこともありますが…)

だからこそ、「自分のダメなところを聞きだす」ということは、別れを回避するうえでは大変重要なことなのです。

「自分のダメなことろ」をそれとなく聞きだそう

「自分のダメなところ」を聞きだすにしても、冷静な態度を崩してはいけません。やはり、冷静な態度を保ったままで、「自分のダメなことろ」を聞きだすべきなのです。

「なんかダメなところあったかな?」
「直してほしいところがあったら教えてよ」
といった感じでしょうか。

また、「別れたいと思われる原因」がわかっているのなら、LINEでフォローしておきたいですね。

例えば、忙しくてデート回数が減ったことが、「別れたいと思われる原因」であるとしましょう。この場合は、「最近は忙しくてデートできなくてごめん。○月○日以降は仕事も落ち着くから、いつものようにデートしたいな」といった感じにですね。

「自分のダメなところ」をきちんと受け入れよう

彼女から「自分のダメなことろ」を伝えられたら、きちんと受け入れるようにしましょう。
間違っても、「自分のダメなところ」を伝えられたあとに、感情的になってはいけません。

「昔から性格なんて変わってないよ。なんで今さら別れ話なんだよ…」
「人間である以上できないことだってあるよ。なんで強要するんだよ!」
「なんか人格否定されたみたいで気分悪いわ」

という具合に、「自分のダメなところ」を伝えられると、感情的になってしまう人はいるものです。

しかし、何度も言うように、別れを回避するためには、冷静な態度で挑むことが大切です。たとえ、感情的になったとしても、自分の心に留めておくようにしてください。

あなたの最終目的は、「別れを回避する」「交際を続ける」であるはずです。であるならば、グッと我慢してでも、冷静な態度で挑むべきなのです。

「自分は変われる」ということを彼女に伝える

「自分は変われる」ということを彼女に伝える

「自分のダメなところ」を受け入れたら、改善してゆかなければいけませんね。「自分のダメなところを改善できること」を彼女に伝えてこそ、別れの回避に近づくことができるのです。

簡単に言えば、「自分は変われる」ということを、彼女に伝えるということです。

「私のために真剣に変わろうとしてくれている」
「ここを直してくれるのなら付き合い続けてもいいかも…」
と思わせることが大切なのです。

「自分のダメなところ」を聞いたら、改善策を考える

まずは、「自分のダメなことろ」を聞いたら、改善策を考えるようにしましょう。彼女が認めてくれるような改善策を考えてこそ、別れを回避することができるでしょう。

もちろん、改善策を考えるというのは、簡単なことではありません。しかし、女性と交際することで、自分を犠牲にしなければいけないこともあるのです。本当に、今後も彼女との交際を続けてゆきたいのなら、自分を犠牲にしてでも、改善してゆかなければいけないこともあるはずです。

反対に、自分を犠牲にしてまで、改善したくないと思えるのなら…
あなたの彼女に対する気持ちは、その程度のものなのかもしれません…

それならば、彼女との交際を諦めて、新しい交際を求めたほうが、お互いに傷つき合わないで済むでしょう。

改善策を考えたら、「自分は変われる」ということを彼女に伝える

「自分のダメなところ」に対する改善策を考えましたか?
改善策を考えたら、それを彼女に伝えなければいけません。

いくら、素晴らしい改善策を考えたとしても、彼女に「自分は変われる」ということが伝わらなければ、意味がありませんからね。

まさに、「自分は変われる」をLINEで伝えるということは、別れを回避するために最も重要な場面なのです。説得力のある「自分は変われる」という理由を伝えることが大切ですね。もちろん、冷静なLINEの文章を送ることも大切です。

注意点としては、「長文にならないこと」が挙げられます。やはり、長文になってしまうと、「重い」と感じられ、悪印象を与えてしまいがちです。

なるべくサラッと… だけど伝えるべき点はきちんと伝える。そんな意気込みでLINEを送ることが大切です。

彼女が許してくれるのなら、LINE通話で「自分は変われる」を伝えたい

可能であるのなら、LINEの文章ではなく、LINE通話を活用するようにしてください。つまり、LINE通話で、「自分は変われる」ということを伝えたいのです。文章よりも通話のほうが、説得力が増すことは言うまでもありません。また、文章よりも通話のほうが、「真剣さ」が伝わりやすいものです。

ただ、LINE通話を強要することはいけませんよ。間違っても、ストーカーのように、何度も通話ボタンを押すこともいけません。彼女がLINE通話を許してくれるのなら、自分の声で「自分は変われる」ということを伝えてください。

また、いきなりLINE通話をすると、驚かれてしまうことでしょう。そのため、LINEメッセージで「通話してもいい?」と聞いて許可をもらってから、通話をするようにしてください。

ただ、LINE通話をしたものの、彼女の反応が悪いという場合もあるでしょう。この場合は、きちんと「自分は変われる」ということを伝えたら、後は彼女の気持ちを考えるようにしましょう。

例えば、「彼女は早く通話を切りたいと思っている」と察したら、その通りにしてあげるべきなのです。確かに、せっかく通話できていると、なるべく通話を切らずに、自分の気持ちを伝え続けたくなるものです。

しかし、ここはグッと我慢して、彼女の気持ちを考えることが大切なのです。

目の前にお気に入りのワインでも置いてから、通話をしてみてはどうでしょうか。「早く通話を切ることになっても、お気に入りのワインを飲んでグッスリ眠るだけだ…」という気持ちでれば、気軽に通話に挑むことができるものですよ。

それでもダメなら…

それでもダメなら…

ここまで紹介したことを試しても、彼女の「別れたい」という気持ちが変わらないことも多々あります。

当たり前ですが、彼女は人間です。
当たり前ですが、彼女にも意思があります。

彼女の意思が固ければ、いかなる恋愛テクニックを使っても、気持ちを変えることができない場合もあります。

では、ここまで紹介したことを試したのにも関わらず、彼女の「別れたい」という気持ちが変わらない場合は、どうすればいいのでしょうか。

現時点では身を引くことを決意しよう

先述したように、「別れたい」という相手の気持ちを尊重することが大切です。彼女の「別れたい」という気持ちが変わらないのなら、それも尊重すべきなのです。つまり、彼女の「別れたい」という気持ちが変わらないのなら、彼女の気持ちを尊重して、別れてあげるということですね。

ただ、この別れるときにも、冷静な態度で挑むことが大切です。なぜなら、今後復縁できる可能性は充分にあるからです。

復縁できる可能性が充分にあるからこそ、冷静な態度を見せて、好印象を与えておきたいのです。よく、「どうせ別れるから…」と、見栄を張る人がいるものです。

「実は今いい感じの女の子がいて… だから別れても大丈夫だから心配しないで!」
「もう少しで昇給してお金に余裕が出てくるのに… 別れるけどなんかもったいないな…」

という感じに、男って別れ際に見栄を張りがちなんですよね。しかし、このように見栄を張ってしまうと、悪印象を与えかねません。これでは、復縁できる確率も低くなってしまいますよね。

確かに、辛い気持ちはわかります。しかし、今後復縁できる可能性を高めるためにも、別れ際も冷静な態度で挑むべきなのです。

期間を改めてからLINEをすると、案外デートに応じてくれる

期間を改めてからLINEをすることで、復縁できる可能性を高めることができます。数ヶ月以上期間を空けてから、LINEを送るようにしましょう。

「久しぶり! 最近の調子はどう?」
「そういえばオシャレなカフェを見つけたんだけど! 一緒に行かない?」
という感じでしょうか。

彼女があなたと別れたことに後悔をしているのなら…
彼女に新しい彼氏ができていないのなら…
LINEに返信してくれる可能性は大きいですよ。

ただし、「自分のダメなところ」は、きちんと直してから会うようにしてくださいね。「自分のダメなことろ」が直っていないのにも関わらず会ってしまうと…
やはり、「よりを戻したい」と思われる可能性はかなり低くなってしまうことでしょう。

もちろん、久々のデートであるとしても、感情的になることなく、冷静な態度で挑むことも大切です。

テラ別府の笑顔アイコンこの記事を書いたライター
テラ別府