LINEで彼氏が既読無視をする理由10選

LINEで彼氏が既読無視をする理由10選

LINEで彼氏から既読無視をされて、イライラした経験のある人は多いことでしょう。しかし、既読無視をされるのにも、何かしらの理由があるものなのです。この記事では、そんな彼氏が既読無視をする代表的な理由を10個紹介いたします。既読無視をする理由をきちんと理解していれば、イライラも抑えることができますよ。

SPONSORED LINK

【理由1】返信を忘れている

【理由1】返信を忘れている

「後で返そう…」という具合に、LINEの返信を後回しにする男性はたくさんいます。LINEが送られてきたことに気づいてはいるが、すぐにLINEを返さないのは当たり前のことなのです。特に、仕事中・食事中・疲れている時、他の事に集中したい時は「後でLINEを返そう」と思う男性は多いものですよ。ほとんどの場合は、「後でLINEを返そう」と思った通りに、後でLINEを返すことでしょう。

しかし、「後でLINEを返そう」と思ったのにも関わらず、LINEを返すことを忘れてしまう場合もあります。決して彼氏に悪気があるわけではありません。彼女からLINEが送られてきたときには、本当に「後でLINEを返そう」と思っていたのです。彼氏も人間なわけですから、物忘れをすることだってあります。たまたま、LINEを返すことを忘れてしまって、結果として既読無視になってしまったということは、当たり前に起きる出来事なのです。

【理由2】返信をすることに面倒を感じている

【理由2】返信をすることに面倒を感じている

LINEの返信なんて、数分程度で終わりますよね。しかし、その数分程度のLINEの返信を、面倒に感じてしまうこともあるのです。

あなただって、LINEを返すことに、面倒を感じたことはあるでしょう。例えば、仕事で疲れたときなどは、文字を打つのも面倒に感じられますよね。もしかしたら、「面倒でLINEを返さなかった」という経験をあなたも持っているかもしれません。彼氏だって、LINEを返すことに面倒を感じることはあるのです。

そして、LINEを返すことに面倒を感じ、既読無視をしてしまうことだってあるかもしれません。彼氏には彼氏のプライベートがありますからね。仕事・趣味・家事など、あなたが知らない忙しさを彼氏は抱えているものですよ。

また、返信をすることに面倒を感じているからと言って、「あなたが嫌われている」と言い切れるわけではないので安心してください。たとえ、大切な彼女とのLINEであっても、日々の生活が忙しいと、LINEを返すことに面倒を感じてしまうことはあるものなのです。

【理由3】LINEを返す時間がない

【理由3】LINEを返す時間がない

例えば、仕事が忙しくなってしまった場合は、LINEを返す時間がなくなってしまうかもしれません。仕事中にLINEを返すことは、おそらくできませんよね。そのため、LINEを返すのなら、仕事以外の時間になるはずです。

ただ、仕事が忙しいと、仕事以外の時間も忙しくなりがちなんですよね。勉強・入浴・家事など、仕事以外にもすべきことは、たくさんありますからね。また、仕事が忙しいと、たとえフリーな時間ができたとしても、LINEを返すのを面倒に感じてしまうこともあります。実際に、私の周り(男友達)を見渡してみても、「忙しくてLINEを返す時間がない」と悩んでいる人は多いものですよ。ほとんどの男性は「LINEを返したい」とは思っているんですけどね。

しかし、仕事が忙しい日々が続いてしまうと、LINEを返すことは難しく、結果として既読無視になってしまうこともあるのです。とは言え、仕事が忙しいとしても、休みは必ずありますからね。きっと、仕事が休みの日になると、LINEが返ってきますよ。そのため、仕事が忙しい彼氏と付き合っている人は、「休みの日までLINEを待つ」という気持ちでいるといいのではないでしょうか。

また、緊急の要件で、すぐに返信が欲しい場合は、LINE通話をしてみるといいでしょう。たとえ、LINE通話に彼氏が出なかったとしても、「LINE通話が来た」という事実は、彼氏のスマホに残ります。LINE通話が来ると、ほとんどの男性は、「緊急を要しているのかな?」と勘ぐります。結果として、返信が来る可能性は高くなりますよ。

【理由4】返信する文章を考えている

【理由4】返信する文章を考えている

LINEを返そうとは思いつつも、なかなか文章が思い浮かばないこともあるものです。なかなか文章が思い浮かばないわけですから、返信が来ることはありませんよね。結果として、既読無視となってしまうのです。

特に、重要な話題についてメッセージを交わしているときは、返信する文章を考えているために既読無視となっていることも多いですね。普段の他愛のないメッセージ交換でしたら、気軽に返信をすることができるんですけどね。重要な話題についてメッセージを交わしている時は慎重になってしまい、文章を考えるのにも時間がかかってしまうものなのです。

また、すぐに返すことができない話題についてメッセージを交わしているときも、既読無視になってしまうことが多いですね。例えば、「今度の土曜日にデートしよう?」と、あなたが彼氏に送ったとしましょう。しかし、彼氏側の今度の土曜日のスケジュールが確定していなかったらどうなるでしょうか。もしかしたら「今度の土曜日のスケジュールが確定してから返信をしよう」と彼氏が思っているかもしれません。このように、すぐに返すことができない話題についてメッセージを交わしているときも、既読無視になることがあるのです。

【理由5】返信しなくていいと思っている

【理由5】返信しなくていいと思っている

あなたが返信を期待して送ったLINEでも、彼氏は「このLINEには返信しなくていいな」と思っているかもしれません。当たり前ですが、「このLINEには返信しなくていいな」と思われたら、既読にはなりますが、返信は来ないでしょう。

「今日は雨だから気をつけて出勤してね!」
「昨日のデートは楽しかったよ♪ またどこか行きたいな」
「今夜○○っていう面白いドラマがあるから見てみて!」

などなど、返信すべきか迷うような内容を送って既読無視になっている場合は、「このLINEには返信しなくていいな」と思われているかもしれませんね。「このLINEには返信しなくていいな」と思われているかもしれないのなら、改めてLINEを送ってみるといいでしょう。

話題を一気に変えてみると、自然な感じに改めてLINEを送ることができますよ。間違っても、「なんでLINEを返してくれないの!」などと、返信催促はしないでください。返信催促をされて、嬉しい気持ちになる男性はいませんからね。

改めてLINEを送る際には、疑問系のメッセージを送ってみるといいでしょう。疑問系のメッセージであれば、「このLINEには返信しなくていい」と思われることはありませんからね。きっと、彼氏からのLINEが返ってくることでしょう。

【理由6】LINEのやり取りを重視していない

【理由6】LINEのやり取りを重視していない

LINEをそこまで活用していない人は、意外といるものですよ。特に、男性の場合は、LINEをそこまで活用していないことが多いですね。

あなたは、LINEが生活の一部として根付いているのかもしれません。例えば、友達とも頻繁にLINEでやり取りをしているのなら、彼氏とも頻繁にLINEでやり取りをしたいですよね。しかし、彼氏があなたと同じように、「頻繁にLINEでやり取りしたい」と思っているとは限らないのです。

私の周りにも、「LINEは1日1回程度しか返信しない」なんて人が、ざらにいますからね。「LINEのやり取りを重視するか」という価値観の違いとも考えることができるでしょう。つまり、彼氏が「LINEのやり取りを重視しない」という性格であるのなら、既読無視になることも当たり前にあるのです。

人間関係においては、相手の価値観を尊重することが大切ですね。やはり、彼氏が「LINEのやり取りを重視しない」という価値観を持っているのなら、その価値観を尊重してあげるべきでしょう。LINEをする頻度が低くても、デートなどを楽しくこなせているのなら、幸せな交際だと言えるのではないでしょうか。

【理由7】駆引きをしている

【理由7】駆引きをしている

「既読無視をして彼女を不安にさせて、お泊りデートにつなげたい」
「既読無視をして彼女を焦らせて、浮気を防止したい」
「既読無視をして彼女を苛立たせて、本当に愛されているのか確かめてみたい」

などと、既読無視を利用して、駆引きをしている男性もいるものです。

もしかしたら、「既読無視を利用して駆引きをするなんて無駄だよ…」と、あなたは思うかもしれません。しかし、既読無視を利用した駆引きを真剣に行う男性も、たくさん存在するのです。ためしに、「既読無視 駆引き」とネットで検索してみてください。「既読無視をして駆引きをする方法」がたくさん紹介されているはずです。ネットでたくさん紹介されているということは、それだけ需要がある情報であるということです。

つまり、「既読無視をして駆引きをする方法」がネットでたくさん紹介されているということは、既読無視を利用して駆引きをしたいと考える人がたくさんいるということなのです。駆引きをされているとしても、イライラすることなく、冷静を保って対処してゆきたいものですね。

【理由8】あなたへの興味が薄れている

【理由8】あなたへの興味が薄れている

興味がない人からLINEが来ても、なかなか返す気にはなれないでしょう。あなたへの興味が薄れているがために、既読無視になっているという場合もあります。最近の2人の状況を思い浮かべてみてください。

関係がマンネリ化していませんか?
大きな喧嘩をしていませんか?

心当たりがあるのなら、あなたへの興味が薄れているのかもしれません。あなたへの興味が薄れている場合は、デートの様子にも表れます。

会話が減ってきていませんか?
奢られる回数が減ってきていませんか?
デートの時間が短くなってきていませんか?

このように、デートにおける彼氏の様子が変わってきているのなら、あなたへの興味が薄れている可能性も捨てきれないでしょう。今後のLINEやデートにおいては、彼氏の様子をいつも以上に観察して、「自分への興味が薄れていないか」を判断してゆきたいですね。仮に、「自分への興味が薄れてきている」と確信しているのなら、今後について彼氏と真剣に話し合ってみるべきでしょう。

【理由9】別れたいと思っている

【理由9】別れたいと思っている

「別れたい」と思われているのなら、より既読無視をされる可能性が高いでしょう。特に、既読無視をされる頻度が、明らかに高くなってきている場合は要注意ですね。

「別れたい」と思われてしまったら、デートの回数が減ってくるはずです。「別れたい」と思っている彼女と、時間を割いてまでデートをしたいと思う男性は少ないですからね。ここ最近のデートの回数を思い浮かべてみてください。明らかにデートの回数が減ってきているのなら、「別れたい」と思われている可能性も捨てきれないでしょう。

また、デートはするものの、そのデートが呆気なくなってきている場合も注意が必要です。「別れたい」とは思いつつも、「身体の関係だけは維持したい」と考えて、嫌々デートをしてくる男性もいるのです。ただ、「身体の関係だけは維持したい」と考えている場合は、呆気ないデートになりがちですので、見極めることは簡単であるはずです。ここ最近のデートを思い浮かべて、「別れたい」と思われていることを確信したのなら、きちんと話し合ってゆきたいですね。

【理由10】LINEやスマホに不具合が起きている

【理由10】LINEやスマホに不具合が起きている

LINEやスマホに不具合が起きており、結果として既読無視となってしまうこともあります。例えば、あなたからのLINEのメッセージを確認して、「休憩時間にでも返そう」と彼氏が思ったとしましょう。しかし、運悪くLINEやスマホに不具合が起きてしまい、休憩時間中に復旧できなかったとしたらどうなるでしょうか。LINEやスマホが復旧されるまでは、既読無視の状態が続くことになりますね。

もしも、彼氏と頻繁にLINEのやり取りをしている共通の友人がいるのなら、「直近の彼氏とのLINEのやり取り」について聞いてみてもいいでしょう。彼氏からのLINEが、共通の友人にも来ていなかったり、既読無視になっているのなら、何らかの不具合が起きている可能性も捨て切れません。ただ、「既読無視になったからLINEやスマホの不具合を疑ったら、返信を忘れていただけだった」という場合もあります。

LINEやスマホに不具合が起きることって、なかなかありませんよね。「LINEやスマホの不具合」は、既読無視になる代表的な理由ではあります。しかし、この記事で紹介した他の9つの理由に比べると、可能性としては低い理由だと言えるでしょう。

まとめ

彼氏が既読無視をする代表的な理由を、10個紹介いたしました。たとえ、既読無視をされたとしても、イライラせずに冷静になることが大切です。そして、冷静さを保ちつつ、「既読無視をする理由」を考えてゆきましょう。「既読無視をする理由」をきちんと理解することができれば、その後の対応にも余裕を出すことができるはずです。

テラ別府の笑顔アイコンこの記事を書いたライター
テラ別府