LINEギフト大活躍!あざとい恋愛テクニック

LINEギフトは2015年から始まったサービスで、LINEでつながっている人に気軽にプレゼントを贈ることができることから、大人気の機能となっています。

特に彼氏や彼女のプレゼントにはとても便利な機能で、気軽に利用できるドリンクやフードのチケットから値段の張るアイテムまで、様々な商品を選ぶことができます。

物をもらって嫌な気分になる人はあまりいません。スマホ上で気軽に購入し、相手に送ることができるのでちょっとしたプレゼントで相手の心をぐっと引き寄せることができるでしょう。

ここでは、LINEギフトの説明をはじめ、母の日におすすめのギフト、LINEギフトの送り方などを紹介します。

SPONSORED LINK

LINEギフトとは

LINEギフトは、LINEアプリの機能です。LINEでつながっている人へのプレゼントにはとても便利なため、多くの人気を集めています。

LINEギフトには大きく分けて「郵送ギフト」と「eギフト」の2種類があります

郵送ギフトはネット通販などと同様、プレゼントを選んで送り先などの情報を入力すれば届きます。プレゼントのLINEを受け取った側が自分の住所を入力することもできるので、送り先を知らなくても送ることができるのも嬉しい点でしょう。

もうひとつの「eギフト」はLINE上でチケットを送り、受け取った側が実店舗でサービスや商品と交換するシステム。人気飲食店の無料チケットやコンビニのスイーツなど、数百円のものから世界の有名ブランドの食器など数万円単位のものまでが幅広く揃っていて、高い人気を保っている機能です。

恋人に贈るなら、誕生日やクリスマス向けの高価で記念になるようなギフトから、労う意味で気軽に送れるものまで揃っているので、LINEギフトは最適だといえるでしょう。

LINEギフトはあざとい恋愛テクニック

男女間の恋愛においてLINEギフトはとても有効なテクニックです。ちょっとあざといかもしれませんが、サプライズ的に使えるので、活用しない手はありません。

「サプライズ」というと照れ臭さもあり、日本人はあまり行わない傾向にありますが、LINEギフトなら相手の顔を見ずに贈れるので、恥ずかしさも感じずに済むでしょう。彼氏、彼女の誕生日やクリスマスはもちろん、仕事で褒められたとき、また失敗して落ち込んでいるときなど、LINEギフトを送ってみると効果的です。

現在では若い世代を中心に恋愛でLINEギフトを贈ることは当たり前に行われています。ぜひ試してみてください。

LINEギフトを使ったテクニック16選

以下で、LINEギフトを使った恋愛テクニックを紹介しています。LINEギフトは手軽さが魅力なので、ちょっとしたプレゼントの積み重ねで彼氏・彼女を振り向かせることができるのが嬉しい点。

心身が疲れている時、優しいメッセージとともにドリンクやスイーツの差し入れがあれば誰でも心動かされます。マメな男女はモテるもの。ぜひ、有効に使って彼氏・彼女をメロメロにしましょう。

嬉しいときに贈る

バースデーやクリスマスのプレゼントはもはや当たり前で、あまり新鮮味が感じられないかもしれません。そこで自分に嬉しいことがあったとき、プレゼントを贈るととても効果的です。自分の喜びは最愛の彼氏・彼女と分かち合いたいもの

例えばボーナスや臨時収入があったとき、ちょっとしたもので構いませんので贈ってみましょう。「何?どうしたの?」という驚きと同時に、喜びが込み上げてくるでしょう。

相手に嬉しい出来事があったときに贈る

彼氏・彼女が大きな仕事を成し遂げたときや目標を達成したとき、労いの意味でドリンクの無料券やスイーツの無料券などを贈ると喜ばれます。

相手に良いことがあったとき、一緒に喜べる彼氏・彼女は心の大きさが感じられ、愛おしさが増すでしょう。

相手が落ち込んでいるときに贈る

「仕事でミスをして叱られた」、「友人と喧嘩した」などで落ち込んでいるとき、「次はミスをしないようにがんばれ!」、「早く仲直りできるといいね!」などという力づけメッセージとともに、ドリンクやスイーツの無料券などを贈られると嬉しいものです。

こうしたとき、意外と心の傷は大きなもので優しくされるとあなたにメロメロになってしまうかも?

多忙中の相手に送る

彼氏、または彼女が多忙だとなかなかデートもできません。さみしいかもしれませんが、毎日忙しい相手にギフトを贈ると喜ばれるでしょう。

「お疲れ様。一息入れて」とメッセージを添えて、ドリンクやスイーツの無料チケットなどがおすすめです。夜遅くまで働いているような場合は、エナジードリンクなども揃っていますので、プレゼントには最適です。

なかなか会えない相手からギフトが贈られてきたら簡単なものでも嬉しいはず。あなたとまた会える日を楽しみに、忙しい日々も乗り切れるでしょう。

遠距離恋愛で利用する

 

離れて暮らす恋人同士。普段なかなか会えないとあって、日々LINEのやりとりでコミュニケーションをとっていると思いますが、週に一度ぐらいの割合でLINEギフトを贈ると喜びが大きくなるとか。

さらに誕生日やクリスマスなどには普段なかなか贈れない素敵なプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。

LINEギフトには生花や鉢植えの花もあるので、ぜひ贈ってみましょう

遠く離れて暮らしている彼から花が届いたら、幸せな気持ちに包まれるのではないでしょうか。男性が彼女の誕生日に贈るには特におすすめです。

バレンタインデー、ホワイトデーで利用する

毎年、時期になるとバレンタイン向きのギフトが登場します。チョコレートは毎年ラインナップされますので、LINEギフトで贈ることができます。

コーヒーなどのドリンクチケットやコンビニのホットスナックの無料チケットも揃っているので、甘いものが苦手な方にも贈ることができます。

まだ知り合って日が浅く、気になる彼にチョコレートを手渡すのは恥ずかしい、といった方におすすめです。

同じようにホワイトデーにお返しを贈る時も女性が喜びそうなアイテムが揃っているので、利用してみてはいかがでしょうか。

謝罪するときに利用する

「彼氏・彼女を怒らせてしまった!」といったときやデートの最後に喧嘩してしまったようなとき、ごめんねメッセージとともに彼氏・彼女が好きなドリンクやスイーツの無料チケットなどを送ると仲直りが早くなるかもしれません。

急な用事などでデートをドタキャンしてしまった時も使えるテクニックです。「ミエミエの手を使って!」とその場は怒るかもしれませんが、時間が経つにつれて相手の健気さが伝わり、許してくれるでしょう。

好物や趣味を聞いたらすぐに贈る

マメな男女はモテるもの。彼氏・彼女から好物や趣味を聞いたら高価なものでなくても構いませんので早速、贈ってみましょう。

まだ正式に付き合う前や付き合い始めの時期はこれで相手の態度がかなり変わったりします。恋愛は最初が肝心なので、これは有効な手です。

記念日を忘れてしまった時

忙しい日々を過ごしている人は、彼氏・彼女の誕生日や付き合い始めた記念日を忘れていたということがあるかもしれません。気づいたら記念日当日、プレゼントを買いに行く暇もないといったような場合はLINEギフトが便利です。

ありがたいことに記念日向けのちょっと高価で記念になるようなギフトも揃っているので、彼女好みの品を選んで送りましょう。

朝起きてすぐに贈る

彼氏・彼女が朝起きて、意中のあなたから気持ち程度でもギフトが届いていたらさぞ嬉しいのではないでしょうか。起きてスマホを見たときがサプライズになるので、彼氏・彼女が起きる前に購入手続きを済ませて送信してしまいましょう。

この場合はその日の朝食になりそうなコンビニのコーヒーやドーナツなどの無料チケットやランチに使えそうなラーメンの無料券などが便利そうです。

お返しを贈る

「彼氏がドライブに連れて行ってくれた」、「彼女が手料理を振る舞ってくれた」といったような時、ささやかでもお返しを贈ると相手は嬉しくなるものです。

その際、高価すぎるものを送ると相手も負担になってしまいますので、ドリンクやスイーツの無料チケットを送れるLINEギフトはとても便利です。

体験ギフトを贈る

LINEギフトの中には「体験ギフト」もあります。エステやボディケアなど美容関係の無料チケットをプレゼントできるようになっています。

男性からすれば彼女にはもっともっと綺麗になってもらいたいものです。女性は誰しも美容に強い関心を持つので、これをプレゼントすれば、きっと喜ぶでしょう。

お祝いに贈る

彼氏・彼女の入学や就職、転職、出世、引っ越し、資格試験合格など、新たな門出の際はLINEギフトを贈ると効果的です。

このようなとき、意外と彼氏・彼女はお祝いを忘れがちなものですが、ご褒美という意味もあり、何か形に残るものをプレゼントすると後まで嬉しさが続くでしょう。

食器のような生活必需品も揃っているので、新生活を始めようとする彼氏・彼女のお役立ちアイテムもLINEギフトで贈ることができます。

会えない週末に送る

金曜日の夜。待ちに待った週末ですが、事情で彼氏・彼女と会えないということがあるでしょう。そんなときは恨み言を言いたい気持ちを押し殺してLINEギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。

理想としては帰宅時の電車内で送り、相手が最寄の駅に着いたら駅前のコンビニですぐに交換できるようなビールやスムージーなどのドリンク類がぴったりです。

友人の分もプレゼントする

主に男性向けのLINEギフト・テクニックですが、意中の彼女が仲の良い友人がいて、よく一緒に遊びに行くような関係だった場合、その友人の分も飲食店の無料チケットなどをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

ドリンクチケットなので、せいぜい1人500〜1000円程度ぐらいで入手できます。「気が利く」という印象を与えやすく、思わぬところでポイントがアップするかもしれません。

ギフトカードを利用する

 

LINEギフトにはメッセージカードを添付することができます。LINE上で様々なデザインのメッセージカードがあるので、ギフトに添えて送ると効果的です。

こんなちょっとしたことから親密になれることもあるので、ぜひ利用することをおすすめします。

LINEギフトの送り方

では、実際に彼氏や彼女にLINEギフトを送るときはどうすれば良いのでしょうか。

まずはLINEアプリを立ち上げましょう。彼氏・彼女とのトーク画面を開き、下にある「+」をタップします。表れるメニューの中かあら「LINEギフト」を選択し、プレゼントを選びましょう。贈るものが決まったら、支払い情報や届け先などを入力すれば完了です。

もしも贈りたいものが決まっていない場合は「欲しい物リスト」を作成して、それを彼氏・彼女と共有し選んでもらうことも可能です。

支払い方法はクレジットカードの他、コンビニ支払い、Pay-easy決済の3種類から選べます。もしも彼氏・彼女がLINEをしていない場合は「eギフト」は送れないので「郵送ギフト」から選んでください。

この場合は届け先の住所の入力などが必要になります。

また、生花や食品などの傷みやすいものに関しては配達地域が限られている場合がありますので、注意してください。

まとめ

LINEギフトを贈る場面や送り方を紹介してきました。ギフトにはたくさんのジャンルや種類があるので、どんなものを贈れば相手が喜ぶか、彼氏や彼女の嬉しそうな顔を想像するのも楽しい時間です。人にプレゼントをするのが楽しくなるかもしれません。

ぜひ、この記事を参照にしてLINEギフトを有効に活用し、意中の彼氏・彼女と素敵な時間を過ごしてくださいね。

サザンクロスの笑顔アイコンこの記事を書いたライター
神聖十字(サザンクロス)