無料掲載LINEマンガ『左門くんはサモナー』の紹介

SPONSORED LINK

作品セツメイ

ギャグマンガって難しい。

誰もが大笑いするようなギャグマンガって、なかなかないですよね~?

僕的には往年のジャンプのギャグマンガである『ピューと吹く!ジャガー』とか『すごいよマサルさん!』とかが好きなんですが、なかなかああいったぶっ飛んだ作品って少ないです。

 

残念ながら、そういうったギャグマンガをお望みの方には、ちょっと物足りないかも知れないけれど、独特のツッコミのセンスが思わず笑えるジャンプ系のギャグマンガ、『左門くんはサモナー』を今回はご紹介したいと思います。

サモナーとは「召喚術士」のことで、ギャグマンガの中でも珍しい、題材の作品です。絵柄もかなり独特で、ジャンプマンガっぽくない作品ですが、なかなかこれがどうして、面白いんです!

 

簡単なアラスジ

今回ご紹介する『左門くんはサモナー』はヒロインである、天使ヶ原桜が地獄に堕ちるまでの物語なのであります!

 

普通の女子高生だったイメージ画像。

普通の女子高生だった、天使ヶ原桜は、とにかく人に対して優しく。

天使のようなお人。隣に座った下呂くんのゲロを素手でキャッチするほどの聖母っぷりを発揮する彼女は、学校の仲間たちから「仏」や「天使」として敬われていました。

 

1人の男子高校生が転校してきたイメージ画像。

そんな彼女の高校に、1人の男子高校生が転校してきます。

彼の名は「左門召介」。転向早々、自分は「召喚術士」だと言い放つ、ちょっと痛い子だったのです。

 

召喚術士サモナーのイメージ画像。

周りから孤立し、寂しい思いをしているかに見えた、左門くんは、実は正真正銘の「召喚術士」(サモナー)だった!

 

悪魔を自由自在に召喚のイメージ画像。

悪魔を自由自在に召喚し、天使ヶ原さんに対し、悪魔をけしかける左門くんの目的はただ1つ。

 

天使のように誰に対しても優しいイメージ画像。

それは、天使のように誰に対しても優しく、慈悲深い彼女が大っ嫌いで堕落させることだった!

 

悪魔をけしかける左門くんのイメージ画像。

かくして、天使ヶ原さんに対し、悪魔をけしかける左門くんは、見事に天使ヶ原さんを堕落させることが出来るのか!?

 

見事に天使ヶ原さんを堕落させるイメージ画像。

シュールなギャグが繰り広げられる新時代のギャグマンガを、この機会にぜひチェックして!

 

ここがポイント!

ちょっと独特なタッチの絵柄と不思議な雰囲気が特徴の作品ですが、銀魂のように、主要キャラの光るツッコミが、笑えてしまう作品に仕上がっています。

ちょっと”萌え”っぽい雰囲気もあるのですが、ちんちくりんな見た目のせいもあって、そんなに萌えないかと……。

ただシュールなギャグや天使ヶ原さんの的確なツッコミのおかげもあって、他のギャグ

マンガにはない雰囲気を醸し出しているので、読まずにその評価を決めるのはもったいない!

LINEマンガで無料で読めるんですから、とりあえずチェックするだけチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

左門くんはサモナーの評価

天使ヶ原さんマジ天使!!度
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

意外に笑えますよ度
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

テラ別府の笑顔アイコンこの記事を書いたライター
テラ別府