~ライン情報マガジン~

LINEで未読スルーされる4つの原因と無視されない3つの対策

SPONSORED LINK
LINE未読スルーの解決策

好きな人に送ったLINEが読まれてもいない、なぜだろう……そんな不安を誰もが一度は経験したことがあるでしょう。

その理由は様々で、未読スルーには実はこんなわけがあったんです!

未読スルーの原因はこの4パターン

1. 相手をしたら面倒事になりそうだから

厄介な相手から特に内容のないLINEをもらった時に、「またか……」と思うのは誰もが一緒です。特に扱いに困るのが、暇だからとかなんとなくとかで送られてきたLINEです。ちゃんと話題を持って話に臨むならまだしも、話題選びすら相手任せにするようでは返信は期待しない方がいいでしょう。

しつこくLINEをする人に対しても、同じ対応をすることがあります。既読スルーをしたらそれはそれでまた面倒なことを言われる可能性があるので、もうメッセージを開くことも止めようと思われています。

2. ブロックor削除されている

相手をブロックしていると、その間はメッセージを受信しません。もし疑問文や、明日や明後日の予定を聞くLINEを送ってみて長い間返事がなかったら、ブロック(削除)されている可能性があります。

ブロックの判別法としては、スタンプをプレゼントする時の画面に注目です。相手が絶対に持っていなさそうなスタンプを選んだ時に「このスタンプは既に取得されている」と表示されたら、ブロックされている可能性大です。

3. 通知上でメッセージを読んで納得した

メッセージの確認は、アプリを立ち上げなくても通知からでもできます。通知の表示上限内に収まる短文メッセージで、かつ返信が必要なさそうなものならわざわざ既読にする必要もないのです。

既読がついてそこで初めてメッセージが読まれたのだと思っている人もいます。しかしこのように考えるクセがつくとLINEのやり取り自体がギスギスになるので、あまり神経質になるのは止めましょう。

4. ただ単純に通知に気が付かなかっただけ

スマホを使っていると、画面上に大量に通知が溜ってしまう時がありますよね。大抵の通知はメルマガだの自分に関係ないSNSからといった不必要なものなので、ついいつものクセでワンボタンで通知を消去することがあります。

するとLINEの通知も一緒に消えるので、悪意はなくても未読状態のままになってしまいます。

未読スルーのまとめ

以上、LINEで既読スルーすらされない理由をまとめました。メッセージを読まないのには、大抵の場合何らかの理由があります。もし未読スルーされることが多いと感じたら、送るメッセージのチョイスや、LINEでのコミュニケーションの仕方を見直すのがオススメです。

 

LINEで無視されないための3つの対策とは!?

さて、ここからは無視されない3つの対策を解説していきます。LINEを送ったのに、既読になっただけで急に返事が来なくなったことに悩む人も多いと思います。または、前述のように既読スルーすらならない、未読スルーされてしまうこともあります。

そうならないためには、「返信しやすいメッセージを送る」ことを心がけていかなければいけません。その返信しやすいLINEには、いくつかの特徴があります。どうして返信がないのか、その理由と簡単にできる対策をまとめてみました。

1. 短文過ぎない

流行のコミュニケーションツールがメールからLINEにシフトしたら、文章を細切れに分轄して送る現象が見られるようになりました。話のリアクションにしても、例えば「は?」とか「ウケる」とかの超短文を送ってきたり。

言われた側は、相手が何を思ってこう発言しているのかわからないことがよくあります。何が面白いのか、何をもっと聞きたいのか、その部分をちゃんと言わないと返信する気も失せるというものです。

テンポの良さを求めるあまり超短文で送っても、言いたいことが伝わらなければ文を変えて送り直すことになり二度手間以上になります。読んだ相手がちゃんと理解してくれるか、しっかり文を考えて送りましょう。

2. 一方的に話さない

つい自分の話題に夢中になって、相手を置き去りにしていることはありませんか? 相手が詳しくない話題であればある程、聴き疲れてスルーされる可能性が高くなります。

メッセージは相手の反応を見つつ送り、反応が鈍いようなら相手に新しい話をしてもらうようにお願いするといいですよ。相手が話を始めたら、適宜相槌を打って話の詳細を引き出すようにしてみましょう。

3. 返信を急かさない雰囲気作り

LINEでのやり取りがギスる一番の理由が、返信を急かしたり既読or未読スルーを責めたりすることです。返信の催促はかなり破壊力があるもので、一度言われただけでさーっと熱が冷めていくのを感じる程です。

もしあなたが元気で暇過ぎても、相手も同じ状態とは限りません。忙しい中でもメッセージだけは確認してくれたこともあるでしょうし、そもそもLINEを見られる状況ではないことだって時にはあるでしょう。

LINEは暇な時に送るもので、早く返信が欲しいこと・重大なことは別のツールで伝えると心に決めて使いましょう。そうすれば重要なLINEに返信が来なくてイラつくこともありません。返信を急かす人よりもお互い暇な時にマイペースでまったりやり取りできる人の方が、圧倒的に返信はしやすいです。

無視されないための対策まとめ

以上、LINEで無視されない対策でした。どれも意識すれば、簡単に始められるものばかりです。人は誰でも「居心地の良い状態」を望んでいます。相手に対してほんのちょっと気遣うだけでLINEで無視される可能性が減ってくるはずです。

LINEで誤送信しちゃった!みんなのおもしろ体験談22選
こんにちは、テラ別府です。今日は読者の皆さまから募集した「LINEで誤送信をしちゃった!みんなのおもしろ体験談」を紹介します。他のサイトからコピペしてきたエピソ...
LINEポイント(旧コイン)を無料で貯める方法
LINEポイント(旧コイン)を無料で貯める方法ってあるの?LineSearcherマネージャーのサクランボです。  「LINEポイント(旧コイン)を今まで課金してチャー...
益田の笑顔アイコンこの記事を書いたライター
益田マスター


LINEポイントが無料?
詳細は画像をタップ

緑の矢印画像。

 



SPONSORED LINK

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

特別企画

こちとら自腹じゃ!のバナー画像。

ウケるスタンプ発掘局

『設定』の部分をタップするイメージ画像ツムツム100万点への道のバナー画像。

Facebook公式ページ

Twitter公式ページ

カテゴリー

Ninja Tools

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.